スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ウガンダあついってば!!
P1000831.jpg
P1000832.jpg
あつい!あつすぎるぞウガンダ!
暑さでもうとろっとろに溶けちまいそうだ!!
とろっとろ!もうとろっとろだよわしゃあ!!ふん!!
どうせとろとろになるならふわっとしたい!ん?ふわっととろとろ?いや、とろとろふわふわ?

ふわとろプリン?

っひゃー!プリンくいてー!!乳酸を押し流すプリンがくいてーよー!!

ってことで始めました!ふわとろプリン!お値段据え置き350円!



いらっしゃいませーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!







ってことでウガンダきました!
P1000833.jpg
P1000834.jpg





いんやーまーじであっつい!ナイロビもあつかったけどここは倍くらい暑い!なんなのもう!
昨日ついてからもいろいろあった。
写真をのっけたいけどここのパソコンおっそい!またおっそい!
アフリカのパソコン遅いってのはほんとだった。
ここメール開くだけでも10分かかった。1時間150円くらいなのに!

しかも昨日泊まったnew ABC ホテルが停電プラス断水でパソコンも使えなかったから文も今書いてる。
初めて完全に機能ストップした宿に泊まった。
水はバケツに汲まれた水を出されてそれでシャワー。トイレはいきたかったら毎回スタッフにいわないと使えない。夜はろうそくで暗い。

かなりスタッフの人が親切にやってくれたけどあれは人とめちゃだめな状態でしょ。
チェックインする前にいうべきだ。
充電できないときついから今日宿を変えた。

ウガンダはやっぱケニアとはけっこう雰囲気変わった。
あ、ビザはシングルで50ドル。ケニアも同じ。
大半アフリカはビザいるし50ドル。金がばかすか飛んでく。

んでウガンダ。
まず言葉が変わった。
ケニアはスワヒリ。ありがとうはアサンテだった。
けどここは民族がけっこうな数占めてるらしく違う言語。
うにゅなんちゃら~ってのがありがとう。忘れちゃった。

でもウガンダは民族多いからか公用語が英語。
前にイギリス領土だったからだと思うけど公用語ってのはありがたい。
しかも物価も安い。今泊まってる宿はドミで10000シリング。1ドルが1960シリングくらいだから500円くらいか。しかもバスとかんじょ交通機関も発達してるし飯もうまいから旅しやすい!

ってゆうふうに歩き方に書いてあった。うーん、確かに!
でもスーパーとかが少ないかな。
超でかいモールみたいのもあるけどちょいとそこらで水を買うってのがどこで買えるのかちょっとまだわからない。
P1000835.jpg

でもみやげ物はすごい。
かなりの品揃えでしかもケニアより安い!
やっぱアフリカの土産はそそられるものが多い!なんか久しぶりに衝動買いをした!たくさんw
んで昨日買い物してるときにある少年に声をかけられた。

声をかけられたってゆうより踊ってきた。

そう、ブレイキン!


まさかこんなところでと思ったけどこっちも踊りで返す。
ダンスやってる暦も同じくらいなフィリップ。
一緒に踊ろうといわれた。今日かあさってと。
昨日はバスで移動してきてそのバスが音楽がんがんでほぼ寝れなかったから歩くのもやっと。
ちょっと踊れないから今度連絡するっていって番号交換した。
明日電話した一緒に踊ろうと思う。アフリカ人ぶっつぶす!笑

それにしてもアフリカの音楽はいい。
バスで流れてたのも陽気なアフリカンミュージックかヒップホップだった。
普通ぬ庶民が使う場にあんないけいけな音楽が流れてる。だからみんな陽気なんだ。南米もそうだった。みんなそうなればいい。素晴らしい文化。
P1000840.jpg


なんだかんだウガンダ面白そう。
なんか小人の村とかもあるらしい。ピグミーの村。
いまいるのが首都のカンパラってとこでそっから7時間くらい車でいったとこにいるらしい。
そんなんもうね。いくしかないでしょう!笑

明日b-boyと一緒に踊ってあさってピグミー。
次の日またカンパラに戻ってきて、んでそっからボランティアにいこうと思う。
ボランティアをする孤児院はタンザニア国境近くにあるらしい。
そこは電気も水道もないところ。もちろんネットもない。

更新は遅れそうだけどかなりいい経験できそう。みんなにダンスと笑顔の大切さを伝えたい。
そこはタンザニアに入ってから一気にアップしようと思います!

まずは、ウガンダ人と一緒にダンス!
あー写真のせたいけどおっそいんだから!サファリの時のやつが大量にありすぎてのっけらんない!
写真がないと伝わない部分がたくさんあるからね。
あ、そういえば写真ちっちゃくなったけどクリックすればでっかくみれるようになってます。
気になるやつはクリックプリーズ!
遅くなっても必ずや載せます!お楽しみに!では!!
スポンサーサイト
2009 / 02 / 17 ( Tue ) 20:05:54 | Uganda | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ノット マッチョメン
ケニア、ウガンダとアフリカを動いて気付いたことがある。

それは、




みんなガタイがよくない!ということ。




あれー!おっかしいな!
アフリカ人はもうみんな筋骨隆々で恐ろしいバネを持った人たちなはずなのに。。。

そう考えてみるとブラジルの人達のほうがアフリカ人らしい体格をしていたと思う。
みんなおっそろしくマッチョだった。
だからかもしれない。ブラジルのほうがアフリカより危険な匂いがした。

ブラジル人に襲われたらもうお手上げ。でもなんかアフリカ人だったら全然勝てる気がする。
それくらい違う。それくらいひょろい人が多い。
たまーにマッチョもいるけどたまーにだったら日本人にだって全然いる。

なにがそうさせるんだろうと思えばきっと食生活だね。
ケニアではみんな安いチップス(フライドポテト)ばっか食ってた。サラダなんて食わない。
P1000830.jpg
これがケニアのチップス屋。
teaと一緒にみんなポテトを食べる食べる。

栄養がまず足りてないし偏ってる。そりゃ体も育たんわな。

ウガンダもそう。
そりゃ金だせばちゃんとしたもん食えるけど庶民が食うようなとこはやっぱサラダとかない。
肉と米とか。

で、もっと庶民の生活の中に入りこみたいと思ってたらみつけた安食堂。
市場の中にめっちゃでっかいとこ発見。昨日の夜みつけた。
P1000956.jpg

さっそくくったらそこで並べられたものは芋二種類プラス肉のスープ。
やっすいけどそりゃやっぱ育たんよって感じの飯。
アフリカの現状をみればそりゃあしょうがないってのがよくわかるけど。
芋文化ってゆうのもあるのかもしれない。

で、今日の朝。もちろんまたそこでメシ。
P1000955.jpg
こん中から選びますよと。
主食はウガリとかマトヶとかモチみたいなやつ。
その中で今日はカロってゆうのを選んだ。それプラス肉スープ。
これで700シリング。
プラスブトュンダってゆうパッションフルーツのジュースも頼んだ。300シリング。
これ全部で50円もしない。
P1000953.jpg
早速いただきまっす!
茶色のカロはほんとモチみたい。でもなんか卵の殻みたいなガリっガリって感触のやつがちょいちょい入ってる。なんなのかわからない。
スープはもうドロッドロ!本気で何が入ってるかわからない。
カロをスープにつけて食べる。周りの現地人はみんな手で食ってた。
うーん、きつい!!笑
P1000954.jpg

けっこう味が単調でしかもめっちゃくちゃ量ある。
普段好き嫌いもしないし出されたものは絶対食べる主義だけど本気で残そうかと思った。
まあ気合で食ったけど。

これを毎日食ってても体は育たないね。
アフリカはまず食文化を変えていかないと。その為に国の成長が必要で、アフリカ人一人一人の意識の向上が必要。
まあ現状でいいってゆうんならそれでいいけど向上心があるならそこ大事。
食を変えなくとも栄養を考えた食でないと。なんといっても体が資本。
平均寿命40歳ってゆうのも変えれるはず。

人生で食ほど大事なものはないんじゃないかと思うほど食事が好き。だからもっと楽しめる食文化をここに。

まあ本気でそうするならけっこうすべてを変えないといかんです。まずは一人一人の意識!向上心!
人一倍のやる気と笑顔でそこを少しでも変えたいな!

人々の心にやる気を起こす足跡を!

はい!ご馳走様でした!!
2009 / 02 / 18 ( Wed ) 18:30:43 | Uganda | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
Kasubi Tomb
P1000895.jpg
昨日はウガンダ唯一といってもいい世界遺産カスビトムにいってきた。
王様の墓ですな。
乗り合いtaxiで20分くらい。
もうくそあっつい中坂上ってみえた。辺りは普通に民家で世界遺産的雰囲気まったくなし!
早速中へ。
P1000893.jpg
P1000894.jpg
P1000892.jpg

入場料は最新版の歩き方で3000てかいてあったけど10000だった。
最近ウガンダも物価が上がってきてるらしい。

中入って久しぶりにまったりとみてまわるかなーと思ってたけどここはガイドがいないとみれないとこらしくて後からガイドの説明に参加する形になった。

前から書いてるけどツアーが嫌い。
今回も自由にみてまわれないでずっと話を聞いてるってのが苦痛だったw
考えて行動するタイプではなく感じて動くタイプなのでこうゆうのは嫌い。ふん!

説明がおわったらもちろんきたみちを戻る。
100年前から使われてる太鼓とかみて終了。
P1000896.jpg
P1000897.jpg
P1000898.jpg

せめてこの気持ちをダンスでと踊ってもいいかきいたらもちろんだめ。ここは神聖な場所。
確かに女の人は腰に布巻いてたし入れないとこもあった。なんかアジアみたいだ。

踊る気まんまんでいったからちょっと残念。
帰りはとくにやることもないし歩いて帰った。
周りが民家でその民家がなんだかいい感じ。時間がゆったり進んでる気がした。
P1000899.jpg
P1000900.jpg
P1000901.jpg
P1000902.jpg
P1000902.jpg
P1000903.jpg
P1000904.jpg
P1000905.jpg

でも汗はだっくだく!ウガンダまじあっつい!帰り道意外と遠くて大変だった。
町についてから飲んだコーラは最高にうまかった!
2009 / 02 / 18 ( Wed ) 19:25:58 | Uganda | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
BREAKEDANCE PROJECT IN UGANDA
2009 / 03 / 06 ( Fri ) 01:21:35 | Uganda | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
BREAKDANCE PROJECT IN UGANDA
IMG_3512_20090303215338.jpg
IMG_3509.jpg
踊ってきた!ウガンダのB-BOYと!
前にみやげ物やがたくさんある国立劇場で買い物をしてるときに声をかけてきたフィリップに電話して待ち合わせして一緒にGO!

学校とゆうか体育館とゆうか、なんかそんなところに連れて行かれた。
ダンスがある日は月曜と水曜。
いつもは月曜が外で水曜は体育館の中でやってるらしいけどこの日はバトミントンの選手権があるらしく外で。
ブレイクダンスをがっつりやってる人がやってるとこにいくのかと思ってたけどちょっと
違った。
これはBreakdance Project in Ugandaなるものらしくみんなにダンスの良さを伝えていくというもので最近始まってばっかり、、っぽかった。もちろんがっつり踊ってる人はたくさんいた。

このプロジェクトが始まる前からダンスをやってたフィリップは初心者に先生としてダンスを教えているらしい。すばらしいことだ。ダンス歴4年の19歳。超いいやつ。

ついたのは5時くらい。でもまだまだ始まらないらしくしばらく木の木陰でちょっと休んで話してた。

むこうをみると、うおーいるいる!みんなブレイキンやってるじゃないの!
周りははだしでサッカーしてる子とか野球してる子達もいる中ブレイクダンスゾーンが一番盛り上がってた。そこはなんでもない土の上。いや、草の上?

ブレイクはみんな初心者みたいで動きが荒い。でもバネがあった。ダンスってかアクロバット。
IMG_3516_20090306011059.jpg
IMG_3514.jpg

そこにはでっかい車のタイヤがひとつ置かれていた。
それをジャンプ台にしてみんなバク宙とか側宙の練習してた。やばい人はまじでやばい。
どんだけ飛ぶんだってくらいとんでた。

なんかすごいアフリカらしい光景だった。
土の上で情熱を注ぐ姿は本当にきらきらしてた。これぞまさにアンダーグラウンド。
こっから這い上がってきたやつは強いだろうな。

だいぶ長いこと眺めててようやくダンススタート!
踊る場所はちょっと動いて学校の雨よけみたいなとこ。音楽もなかった。ストレッチしてまず初心者講習スタート。
講習やってる最中に体あっためて準備運動。
しばらくしたらサークルができた。
サークルってのはみんなが輪っか作って一人ずつ踊りたいやつがでて踊る形。踊ってるやつをみんながわっか作って囲むからサークル。これぞまさに、ブレイクダンス。

いやーしかしウガンダ人うまいね!完全になめてた。
みんな情報がなくて全然基礎とかないのかなと思ってたけど全然。うまいよあなた達。

ブレイクダンスはウィンドミルとかぐるぐる回る系中心のパワームーバーと音とかリズム重視のスタイルってゆう二つに分けることができる。大きくみるとだけど。

パワームーバーが多いんだろうなと思ってたけど全然!みんなほとんどスタイル。
スタイルのほうがオリジナルなダンスができるから好き。
ここにいたみんなの踊り方はすごいB-BOYらしい踊り方。
基本に忠実でそこをどんどん上げていくみたいな。
でもやっぱそこには黒人でしか出せない、いや、ここで育ってないと出せないようグルーブ感があった。

いいねー!!この空気!久しぶりにB-BOYに囲まれた。てかこの旅では完全に初だ。
みんなが同じものを共有するこの空間はかなりいい!好きなものが同じ人同士集まればそりゃ楽しいし仲良くもなる。ピース!

で、ダンス。
普通ダンスするなら音楽があって、場があって、サークルができるって感じになると思うけどここには音がない。
じゃあどうするのか!?

そうです!!もちろん!!!



手拍子!!!


激アツ!!!!



最初は手拍子だけだったその空間にいつしかヒューマンビートが入って歌が入った。すごい独特で、なんだか聞いてるとめっちゃ上がる。
なにもないその空間にみんなが集まって楽しめる場を作っていく。これぞまさにHIPHOP!いやーどこまでアツいんだウガンダ!

もちろんめっちゃ踊った。かなり上がった!テンション上がったし、息もあがった!笑
この旅で完全に体力なくしてるやー。
そりゃそうだ。旅でてから自分を追い込むようなダンスはほとんどしてないもん。あーどんどん下手になっていく!悔しい!
でもここきてまじで良かった!やっぱこうゆうところに身を運ぶのは大事だ。もっともっとうまくなりたいって思うもん。負けたくない!自分にも、みんなにも。すんごい刺激もらった。
アフリカは自分のダンスを見つめなおすいい場になると確信。絶対にここでうまくなってやる。
IMG_3510.jpg

彼が誘ってくれたB-BOYフィリップね。チェアー系。うまし!
ダンスできない人ってか始めたばっかの人はみんな夢中でサークルのダンスをみてた。その好奇心。それが大事!好きこそものの上手なれ!

みんなガッツリガッツリ燃え尽きたとこでサークルは終わった。
その後もダンスは続く。
みんなアスファルトの上、芝生の上、土の上で思い思いに練習。
あんだけの人数があんな暗い中みんな必死で練習してる姿はみたことがない。
まさにアフリカ。その情熱があれば絶対うまくなる。
IMG_3511.jpg

サークル終わってからもうふらふらだったけどダンス教えてっていってくれる子達がいたから教えた。やっぱ情報が少ないのか知らない動きとかがある。
そうゆうのを教えた。ダンスに国境はない。

ダンスダンスで気づけばもう終了の時間。いやーほんとあっとゆう間だった!
すげー楽しかった!ここで仲良くなったみんながまたこいよっていってくれた。俺たちは兄弟だろって。ダンスって本当に、すばらしい!

終わったあともけっこう話し込んでて9時くらいまでそこにいた。
さすがに次の日が移動で朝早いから帰ることに。
最後の最後までまた電話かけろよっていってくれたフィリップに持ってた肘パッドをあげた。日本に帰ればあるし、是非使ってほしかった。
だってもう会うことできない。日本にくるなら話は別だけどボランティアの関係で来週までカンパラにいることはできない。だからここで一緒に踊れるのはこれが最初で最後。

フィリップはまじでいいやつだ。貴重品やれなんやれとにかく気にかけてくれた。この機会をくれたのもフィリップだしダンスでもわかりあえたと思う。感謝。そしてリスペクト。
IMG_3517_20090306011109.jpg

みんなの優しさと温かさに触れて、帰り道また泣きそうになった。最高に幸せだった。
この出会いもまた必然。フィリップたちともまたきっと再会できるはず!
生きてるってほんと楽しいな!!みんな最高に楽しい時間をありがとう!!!世界のどこかでまた会おう!!ウェバレニョ!!
IMG_3513.jpg
2009 / 03 / 06 ( Fri ) 23:22:02 | Uganda | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。