スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ナミビア
いやー!遠かった!やっとこさナミビア入りました!
レソトから南アのブルームフォンテン、キンバリー、アピントンを通って今ナミビアのスワコップムンドってゆう砂漠の入り口の町にいます!
アピントンでバスがなくて若干ヒッチハイク的なことをしてた。
移動移動で大変だ!
首都のウィントフックで砂漠ツアー申し込もうと思ってたけど35000円くらいかかるからこっちにきたけどここからツアーはないのかもしれない。うふふ、ピンチ♪

明日ツーリストインフォメーションでとりあえず確認。
ついでにスカイダイビングしちゃおうかな。ここは180ドルでできる。
しかも降り立つのは砂漠の上。
ケープタウンかどっちでやるか迷い中。
偶然にもザンビアで別れたフラミンゴさんに今日ばったり再会したから明日一緒にやるかなw
わかんないけど。
また明日更新します。動画UPしたからみてみてくださいな!
スポンサーサイト
2009 / 04 / 16 ( Thu ) 08:25:29 | Namibia | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
I can fly
人は空だって飛べるんだ!






はい。鳥になって参りました。スカイダイビングなんです。
P1010810.jpg

昨日聞いてみて少し考えて、今日の朝に決意。
一緒にいたフラミンゴさんを誘ったもののやらないということで一人鳥に。
朝9:50に申し込んで10時に迎えがきた。あ、準備なんもしてないのに。それはもちろん心の準備も含め。

ぱっぱーっと砂漠の近くのスカイダイビングハウスに連れてかれて申し込み。
まあ砂漠の横っつってもここの町自体が砂漠の町であり海の町なんだけど。

料金は190N(ナミビアドル)なり。19000円ですな。少し高い。ケープタウンは14000円て聞いた。
まあ砂漠の上で飛べるってのを考えればまあそれもいいかなと。
日本にいたら絶対やる機会なんてないし。
着替えてかるーいゆるーい講習。
P1010809.jpg
ちゃっちゃ終わらせて車でぶひーん。
砂漠の真ん中の飛行場?ってか家みたいなとこに連れていかれた。
風の状況をよんですぐにGO!
オイラは二番手。第一陣がぱっぱっぱーってやってる間に少し遊んでた。
いって帰ってくるまでに2,30分。早いもんだわさ。
P1010812.jpg
ちゃっちゃっちゃーって自分の番がきて


い、、いってきます!!!
P1010813.jpg

あわててセスナに乗り込んだ。

めまぐるしい音をたててセスナはぶいーーーーん!!!

あっとゆう間に雲の上。
砂漠と海の景色がなんとも印象的なきれいな景色だった。
うーん心が和むねい。
P1010815.jpg
なんて思ってたらもう15分くらいで1万フィート到達。

READY!?




え!?あ、もう飛ぶんだ?






ぶおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


気付いた時には鳥だったw
スカイダイビングって聞くとあまりの高さにそんなん大丈夫なの!?っていいたくなるけど実際上までいってみるとあまりに高くてリアルじゃないから恐怖もなかった。

フリーホールみたいな浮遊感がすごいんだろうなと思ってたけど実際は違った。
いや、普通はそうなんだと思う。
普通の降り方は飛んでから小さなパラシュートを出して安定させて下降を楽しむもの。
けど一緒に飛んでたおっさんがなかなかやり手でそのパラシュートを使わなかった。使わないだけじゃなくてもうぐるんぐるん回りまくってた。縦に横に。それはもう文字通り縦横無尽やりたい放題。


世界が、回った。
あんな経験初めてだった。うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!

地面をみているつもりが、みえてる景色は空だったり、地面だったり。
もうぐりんぐりん!ジャイアントスイングどころの騒ぎじゃない。


うひゃっひゃっひゃー!!!!最高に面白い!!


どんくらいの時間だろう?そうやって飛べる時間は短い。
たぶん30秒前後だったと思う。
そっからパラシュートを開いて落下落下。
と思ったらここでもおっちゃんの心意気でパラシュートをぐりんぐりん。
縦に横にぐるぐる回された。おいおいやりすぎだろってくらいw

なんかパラシュート開いた後のほうがリアルで少し怖かったw
てかもうなんかいろいろ食い込んで痛い。

自分でぐるぐるそいてみろっていわれてまたぐるぐるしたりでいたれりつくせり。
最高に面白い時間はあっとゆう間。飛び降りてから降りるまでは5分くらいだったと思う。
いやー酔った酔った!
もう地面降りたらふらっふら!笑
これ何酔いってゆうんですか?飛行機酔い?空酔い?気持ち良い?

なんかあっとゆう間すぎてリアルじゃない。今でも自分がスカイダイビングしたのかって疑いたくなるほど。それくらい怖さってか恐怖とかけ離れてた。いや、現実味を帯びてなかったってゆうのかな?

だって世界が回るっておかしいでしょ?笑

まあおかしなことにはなってるけどそこがまた面白い!その非現実っぷりが。

ダイビングをした時は海の中を宇宙だと感じたけど空のダイビングはその世界全てが回ってた。
面白いねー!あーもっかいやりたい!なかなかやれるもんではないですからね!
一面砂漠っちゅうシチュエーションでスカイダイビング。気持ちは既にIN THE SKY。
世界は一つ。空は一つ。で、無限大。
いんやーまた一つ自由になっちゃったやい!!!ありがとーー!!!!
P1010814.jpg




2009 / 04 / 17 ( Fri ) 07:11:17 | Namibia | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
ツアー高いよ
ナミビア。
もちろん有名なのはナミブ砂漠。
もちろんそれにいこうと思ってやってきた!
首都のウィントフックではツアー料金が40000円くらいでバカ高っ!!
って思って砂漠の町スワコップムンドにやってきた。
いきたいのはもちろん赤砂漠ソススフレ(?)。
こっからだったら安いだろうと思ってきたのにここは5万くらいするらしい。


な、ななななんでじゃい!!!!


ナミビアは交通機関が発達してない。
そこにいくまでのダートコースの料金がそれでバカに高い。
この前このツアーにいった友達にきいたらツアーはあんまりよくなかったとのこと。
そこにいくには人とシェアしてレンタカーでいくのが一般的らしい。
正直今人を探してる時間がない。
少し待てば火曜にもう少し安いツアーがあるけど待ってられない!

めっちゃ悩んだ!





で、






いかないことにした!!!





旅立つ前にかなり楽しみにしてたとこだったけど今そんな大金を払っていきたいとは思えない。
こうゆう決断も時には大事だと思う。



じゃあせっかくナミビアにきたのに何してきたのってことになるのでその意味を求めてここにしかいないヒンバ族に会ってこようとと思う。
原始時代?昔ながらの生活のを続けてる数少ない民族のひとつ。
そこに行くにもトランスポートの問題がある。
今朝9時。
どうにか車を手配してもらって途中の町まで行くことができるようになった。11時。
できたら20日にはウィントフックに戻ってきてそのままケープタウンにいきたい。
きっとバスはないからまたミニバス乗り継いで移動だ。
もう少し、もう少しでアフリカ終了!
その次はインド!の予定。
超楽しみだけどまだビザ持ってない。
もしケープタウンでビザとれなかったら香港からアジア編スタートします!
香港から中国わたってそのままチベット、ネパール、インド!
このルートになう可能性hが高い!できたらインドから入りたいんだけどそれができなかったらこれ!
もうこれはいってみないとわからない!
時に身を委ねて旅を続けていきまっしょい!
さ、とりあえずヒンバ!いってきまっす!!
2009 / 04 / 17 ( Fri ) 17:00:03 | Namibia | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
ISOPPさん本出してる!!
はい皆さん!旅とは全く関係ありません!
ISOPPさんが本出したらしい!さあ、レッツ書店!あー読みたい!!
2009 / 04 / 17 ( Fri ) 19:38:34 | Namibia | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
やっと着いた
今ナミビアのオプウォって町います。
おとといでてきて車の接続がってか公共の車がないから若干ヒッチ的なことをしたりしながらしてきたから二日もかかっちゃった。
アフリカの移動はドアトゥドアのバズバスってのが有名だけど高いし今んとこ一回も使ってない。
ミニバスで移動移動!
その移動がまーおっそい!いや、走り出したら100kmくらいはだすんだけど出るまでがもー!!
時間とか決まってないから人が集まってくるまで何時間でも待つ。
急ぎの移動だとそのシステムがもー腹たってしょうがなかった。アフリカ人嘘つくし。

おとといスワコップムンドでるのもなんか人集まんなくてだいぶ遅れて少ししか移動できなかった。

で、今日はそオジワロンゴって町からきた。
昨日ここまで送ってくれたおっちゃんがかなりいい人で朝そこにいく車を捕まえれるとこまで送ってくれた。本当はオプウォまで直通のミニバスがあるっていってたけどいってみたら今日それをみつけるのは難しいからっつって途中までいくよーって人に委ねられた。

そこでも人がまだ集まってないからしばらく待った。
なんか待ってたら声かけられた。
オプウォにいくけどいくか?

途中の町(オーチョ)で今集まってる人を降ろしてそこでまた人集めてオプウォに直でいくらしい。

うーん、地図ももってないし地理がわかんないから判断できない。
ってことでさっきのドライバーにきいてみた。
そしたらなんか説明してくれない。
せっかく捕まえた客を逃すのが嫌なんだろう。

でもその人がいくっていってる町はオーチョのいっこさき。
だから俺のほうが確実にいけるといってる。しかもあいつは知らないから危ないぞと。

うーん自分じゃ判断できないから信じるしかない。
てか最初にもう決まっちゃった感じだからしょうがない。

てことで信じて待った。


オプウォにいくっていってたおっちゃんはもう人みつけて出発。


ありゃーと思ったらなんかさっきのおっちゃんが怒った感じできた。
いくぞ!

あれ?なんかせかしちゃったかな?まだ二人しかいないのに。
そう思ってた30kmくらいですぐに到着。
着いた先はオーチョだった。
こっから次の町にいくんだよね?ッテ思ってたらおろされた。

自分のおじだという人に次の町でしっかりオプウォ行きの車をみおつけられるようしてやってくれっていって最初に決めた120NB。(1200円)を300円だけ自分はもらってそのおっちゃんに90渡して連れていってくれるように頼んで去った。
もちろんすぐに出発するんだろうと思ってたらまた人待ってる。

は!?ふざけんな!早くいくんじゃないのかよ!?ここで待ってるんだったらさっきの車のったほうがよかったじゃんか。しかもさっきの車はオプウォまでで150っていってた。
勝手に去っていったおっさんがいうにはあと次の町かrオプウォにいくまで70くらいは払わないとだめっていってた。

全ての面でさっきの車に乗ってたほうがよかったってことがこの時やっとわかった。
全ては軽い嘘のせい。まあお客さん逃したくないのはわかるけどそういうのがちょっとずつ重なって最近アフリカ人嫌いになってきてるっつうの!いろんな面で!笑

で次の町カマンジャブに着いた。
ここで着いたときにその人がいったことは、


今日は土曜で週末だから車でいくのは難しいと思うよ。




そういい残して十字路で下ろされて去っていった。




あれ?車引継ぎ探してくれるんじゃなかったの!?



ここで全く車がこない中しょうがなく待った。待つしかなかった。1hくらい。
もう心の中はアフリカ人への怒りで煮えくり返ってたw


この嘘つきどもめ。




そういっては自分の発言を撤回するべくついてるとかありがとうとかいってたwでも心はおさまらない。
P1020106.jpg
どうにか白人のおばちゃんが乗ってる車を捕まえて荷台に載せてもらうことができた。
そんない遠くないだろうと思ってたけど300kmくらい走った。70ナミビアドル。700円。
P1020107.jpg

で、4時過ぎくらいにどうにかオプウォ到着。
着いてすぐに上半身裸の民族ヒンバ族発見。なんかいっぱいいた。もうそんなことに驚くこともなくとにかく思ったことはちかれたー。
移動移動で昼飯も食えてない。
宿にチェックインして早速メシ食った。ナミビアは物価高い。
そんな中でも庶民が食う飯はマカロニらしい。ウィントフックでもマカロニ食った。
ウガリでもチップスでもなくマカロニ。ドイツの風がふいてるからそのせいなのかな?
うまかった。ステーキもうまい!ステーキ120円マカロニ45円なり!
P1020108.jpg
で街中を歩いてきた。
なんか4種類の民族がいるらしくて裸の人が普通にそこらへん歩いてた。
スーパーとかもあるけどその中でももちろん裸。なんか異様w



暗くなってパンとか持って宿帰ろうとしたら子供背負った乳丸出しの人がなんかやけに近くを歩いてるのに気がついた。
気のせいかなと思ったら宿まで着いてきた。英語がしゃべれるわけじゃないから意思疎通ができない。なにがしたいのかよくわからないけどとにかく宿に入れてくれなかった。
正確には門を通してくれなかった。なんか乳丸出しで鬼気迫るような感じでせまってきて怖かったw
ちょうど宿のスタッフが帰って来てどうしたのっていってくれたから去ってよかったけどあのまま一人だったらあの人はどうしてただろ?乳丸出しで。

まあたぶんパンがほしかったんだろうけど。



そのすぐあとに子供が後ろからついてきた。宿の中に。
パン頂戴っていいながらめっちゃまわりをきにしてた。みつかったら怒られるのね。
P1020111.jpg
で宿に戻った。
ABBAゲストハウスってとこに泊ってるんだけどここめっちゃいい!
P1020112.jpg
P1020113.jpg

きれいだしコーヒー紅茶が部屋の中で飲み放題!しかもネットパソコン持ってればタダでつかわしてくれるしおばちゃんもいい人。
明日も泊りたいけど残念ながらフルらしい。ってことでたくさんネットやっとかないとね!
明日はヒンバ族と接触してあさってウィントフック帰ろうと思います!うまくいけば砂漠ツアーやっぱりいけるかも!まあそこは運次第!じゃあまた書きます!では!!


2009 / 04 / 19 ( Sun ) 07:46:01 | Namibia | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。