スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
タージマハルにいくのだす!
IMG_5059_20090801013826.jpg
いやはや近くにうまいオクラ丼屋があるってんでいってみたらチベットから一緒にネパールのポカラまで動いてたシュンスケさんと再会した。まじでびっくり!
ダージリンとかバングラデシュいってるいってたからもうインドでは会えないだろうなと思ってたからもうほんとに、びっくり!笑
人生って面白い!おごってもらったオクラ丼は最高にうまかった!最高に!
IMG_5060_20090801013826.jpg

そんな感じで今日はけっこう調子よかった。体調ね!
体調はよくても暑い中動いてたりすると夕方には気持ち悪くなる。最近。
なんかただ熱中症みたいになってるんじゃないかとか思ったりするけど今日は歩いてふんふんしながら国立美術館にいってきた。
まだまだゆっくりしたいのです。
学割で1ルピーで入れる冷房のきいた美術館はまさにオアシスだった。
なんかデリーについてからずっと気になってたんだけどここの人達道教えてくれませんな!
インド人は道適当に教えるとかきいてたけどバラナシはけっこうちゃんと教えてくれた。
でもここデリーはひどい!
誰にきても全然わからないしあっちじゃないの?とか適当にいってくるし、だったら警察に聞いてみよって聞いてみると警察も全然道わかってない。
わかってないのかなんなのかわかんないけどとにかく適当。
ほんとすぐ近くにある建物とかでも全然把握してない。
こんな町初めてだ。道きいてもどこにいるかわからないってのはかなり大変w
英語喋れる人はちゃんと教えてくれますな。
全ては教育の問題なのか。カーストの問題なのか。なんか複雑に絡んでるんだろうけどとりあえず道だけは把握していてもらいたいもんだわ!笑

まあ美術館はちゃんと見つけられたからよかったけどさ!
で、見終わった後。
近くにあるインド門で踊るか踊るまいか考えた。
なんつっても体だるいしな~外も暑いし。う~ん。。。




しゃらくせえ!!しゃらくさいぞおまへ!!
最近そんなんだから微妙なんだよ!やると決めたらやる!やるやらないならやる!
もう前からわかってることでしょうが!後悔したくないんでしょうが!
今そのタイミングを逃したらもうそのタイミングは二度とやってこないかもしれないんだぞ!
悩む前に動く!考える時間があったら行動に移さんかい!!

ってことで自分に一喝してインド門でダンスマイメン!笑
暑いからささっと踊ってささっと去ろうと思ったけどやーっぱりそこはインド。
ワンモアがやってきた。
もういわれたらやるっきゃない!実際踊っちゃえば体調の悪さなんて感じなくなるし気持ちいいもんだ!暑いけど!
みんなでワーッてなって解散!暑い中お集まり頂き誠にありがとうございます!!
IMG_5063_20090801013826.jpg

近くの池ではフルチンボーイがたくさんイエーイ!
開放的で素晴らしい!
IMG_5064_20090801013826.jpg

そっからメトロの駅目指して歩いていった。
その時にビーズ売りの女の子がやってきて買って買っていってきた。
頑張って生きてる子からはできるだけ買ってあげようと思うんだけどどー考えても買ったら邪魔になるというか、必要ないものだからありがとうして断った。
けっこうついてくる女の子。
ちょっと手だして言われた次の瞬間!
ケーキの飾りつけのようなものでうんちみたいな液体を手の甲にぶっちゅー。
なにすんじゃいって思ったら10ルピーを要求してきたw
いやー、何か買ってあげたいけどここで金払ったら何に対して金払ったんだかわかんないし。ってかなんかふんだくられた感あるし。
商売ってサービスに対してお金を払うもんだと思うし。
うんちつけられてお金払っては、、、、ないなーwって思ってバイバイした。
うんちつけられてもお金払えるくらいもうちょっと成長してからまたきます!
IMG_5062_20090801013826.jpg

けっこう今日調子良かったしさっきの自分の喝もありアーグラーに明日向かうことにした。
タイミングは今掴まんと!!

この前駅にいったら外国人オフィスみつけられなかったし駅員のおっちゃんがここからじゃなくてオールドデリーからじゃないとアーグラー行きはないとかいってたからバスでいこうと思ったら電車はニューデリーから普通にあるらしく外国人オフィスも普通にあるってことでぱっぱーっとチケット買ってきた。
IMG_5061_20090801013826.jpg
普通だったらこういうとこでインド人だらけのとこでチケット買わないといけないものの外国人は別待遇。エアコン付きの素敵なオフィスで気分を落ち着かせながらまったり買うことができるのです。
インドは旅人に優しいでい!
IMG_5085.jpg

10時くらいの電車か朝5時の電車。
朝のは安いチケットあるけど10時のはエアコン付きしかないいわれた。
エアコン付きは300.なしなら75.けっこうでかい。
考えた末10時の電車に決定。
今は体調維持のために睡眠を削りたくはないから。
帰りもチケットないとかいわれたら嫌だからセットで買っておいた。
4日にデリーに戻るのです。

そんな感じで明日、アーグラー向かいます!
タージマハルに一発かましてきますかい!できればの話だけど!笑
デリーきてからちょこちょこいってたとこのはまた今度書きます!
とりあえず!移動!動き出しまっせ!
ではでは行って参ります!向こうついたらまた更新!いってきまっすう!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング

ランキング参加中!クリックしてもらえるととても嬉しいんです!
スポンサーサイト
2009 / 08 / 01 ( Sat ) 01:42:17 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
アーグラー到着!!
いやはや寒かったー!めっちゃ寒いわ冷房車!
もう二度とエアコン車には乗りたくない!
しかも席なかったし!なにがチェンジじゃい!どく気もなかろうが!!
インドの電車は少し嫌いだ!ふん!笑
IMG_5125.jpg
列車は3,40分くらい遅れてアーグラーに到着!
それでも4時間くらい!近いねーアーグラー。
駅からタージマハル周辺の安宿に行くための交通手段もばっちり!
IMG_5126.jpg

ここでチケット買って52ルピーでたーじまはるへ。
シャンティゲストハウスってとこがいいらしくいってみたんだけど一杯だった。
しゃあないからドライバーに薦められたINDIA INNってとこへ。
もう完全に怪しかった。
入ってすぐに日本人が書いたここいいですよー的なノートみせられて張り紙もびっしり。
ほらってみせてくるけどほんとに人気あるとここんなことしないもんw
いろいろ交渉して250言われた部屋を200で泊まることに。
エアコンファン付きダブルでこれならまあいいっしょ。
屋上からの景色を期待して上ってみた。


うーん、惜しい!ぎりぎりみえない!笑
IMG_5127.jpg

執拗にレストランで飯をくってけと薦めるオーナー。
怪しい。
いろいろあって食うことに。
頼んだコーラの中になんか変なものが浮かんでた。
粉々にして小さくなった、、、薬?笑
すぐ抗議。変えてくれた。が、怪しさは募るばかりw
まあいっか。とりあえずぷらぷらお散歩。
IMG_5128.jpg
IMG_5129.jpg

アーグラーはなんか思ってたよか小さい町。
落ち着いてるんだけどやっぱり観光客慣れしてる。ちょっとうざい。でも面白い。
リキシャが多いんだけどみんな10ルピーだよーっつって乗せようとする。
いやいやどこにいくんじゃいっていったらどこにでもと。怪しい。笑
でもそんな交渉が面白かったりする。
IMG_5130.jpg
IMG_5136.jpg

とりあえずタージマハルは明日の朝に乗り込む予定だからその周りをふらふらしてた。
入り口のとこからちょっとみえたタージマハルの第一印象は、、、




ち、、、





ちっさ!笑





明日の朝中に入って見事に期待を上回ってもらえることを期待してますわ!
なんてったってけっこう期待してましたから!!
バラナシとタージマハルはやっぱりインド!ってイメージして一番最初にでてくるとこだったから!
まーさか二つとも最初のうちにきてしまうとは思ってもいなかったけどとにかく期待大なのです!
バラナシは皆既日食を引き連れてきたからもうぶっとんでた。
そんくらいのものをタージもしてほしいわw宇宙人とかみれないかなー!笑
IMG_5131.jpg
IMG_5132.jpg

そんな感じで、らくだがおりました。
ラクダってか、ラクダリキシャー?ラクシャーですわ。ラッシャーですわ。
らくだってやっぱ立つとインパクトでかい。
あいつはけっこう背が高いんだ。エジプトでちょっと乗ったときびっくりしたもん。
それプラスリキシャーなあなたたち。なんかちょっと魅力的じゃない。絶対乗らないけどw
IMG_5133.jpg

ぐるーっと川のほうまでいって火葬場にでた。
そこからまたぐるーっと歩いて戻ると。
といりあえずぶらぶらですわ。初めての町ではぶらぶらが主流なんですわ。
ぶらぶらしてる時が一番楽しい。
暇そうな人から声かけられた時にそれに答える余裕がある。
ちょっとこいいわれたらいくもん。暇だし。ぶらぶらしてるだけだもの。
デリーほど大きな町でもないからまったりすごせましたわ。
この町は観光は一日で足りそうだ。
4日のチケットなんて買うんじゃなかったwまあたまにはまったりせいいうことですかね。
IMG_5134.jpg
IMG_5135.jpg


とりまえず、明日朝一でタージマハルさんにご対面してきます。
世界一の墓とはどんなもんか、期待大でございますわ!
楽しみ楽しみ!
明日に備えて今日は早めに寝るとします!
最大限のテンションをもって望んで参ります!では!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング

ランキング参加中!クリックしてもらえるととても嬉しいんです!
2009 / 08 / 01 ( Sat ) 22:47:15 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
タージマッハール!
マッハール!マッハール!
タージさんところのマッハール!いってきましたーん!!
世界一のお墓!ムガル帝国5代皇帝のシャージャハーンが奥さんムムターズの為に22年間かけてつくった世界一のお墓!
久しぶりの早起きで朝5時起きしていってまいりました!
順を追ってかいてきマッハール!!

タージマハルの朝は早い!
朝6時から入場可能!どうやら朝はメインゲートはあかず西と東のゲートのみオープン。
西側から攻めていった。
朝早いっつうのに皆様まー早起きでwたくさん観光客おりました。
チケットは750ルピー。インドの観光にしちゃめっちゃ高い。
でもそんくらいとってもいいと思う。観光事業で稼げるとこは稼ぐべきだ。
インド人が20ルピーで入れようがかまわんですよ!その分ありがたみもって学びます!入場!
チェックは厳重だった。
デリーでメトロ乗るくらい厳重だった。インドは地下鉄乗るにもチェックが必要なんだから!
まあいっか、その話は。

で、晴れてご入場!
IMG_5428.jpg
IMG_5429.jpg

朝日も横から良い感じに上がってきております!門をくぐってドキドキのマハルさん。
昂ぶる気持ちを抑えつつ前へ前へと進んでいく。

お、、


おおお!
IMG_5430.jpg




おおおおおーーーーーー!!!!!ででで、でたーーーー!!!
これが噂の、マッハールさーーーーん!!!!!
IMG_5431.jpg





おおしまった!テンション上がりすぎて隠してしもうた!
マハルさんいらっしゃーい!!
IMG_5433.jpg

いやはや素敵ですねー。素敵ですねーマサルさん。あ、マハルさん。
昨日外からみて微妙かもなーとか思ってたけどやーっぱり全部みちゃうとね。もうマハルさんに首ったけですわ。たまらんたまらん!目の向こう側がポストカードですわ。

抑えきれない感情。
もちろんその場でダンスダンス!朝早いからそこまで人はいないからベストポジションで踊れた。
うっしうっし!発散発散!
やっぱりダンスは気持ちです。踊りたい時に踊る。感じた時に踊る。
僕の魂の叫びは踊りなのです。ヨイショーっと踊ってしばしその場でまたーりしてからタージさんところのマハルさんに近づいていった。
サイズちっちゃとか昨日思ったけどそこには完全な勘違いがございました。
確かに想像してたものよりは小さかった。
でもその考えてたものってお城。城なのです。
墓なんてとんでもない!城で考えてたら小さいほうかもしれないけどここはお・は・か♪
比べるものを間違えてた。
お墓、お墓って、、、え゛え゛え゛え゛ーーーーー!!!!!
で、でかーー!なにこれすごいでかいんですけどー!!!!笑

びっっっくりした!もう抜かれた!いろいろ抜かれた!びっくりしすぎて!笑
言葉では理解してたつもりだったけど頭で理解してなかったんですな。
これは世界一のお墓だということを。気付いた時にはいろいろでましたわ。

近づいていくにつれてでかさを増していくマハルさん。
よくみたら上の塔みたいなのが微妙にたってる位置違うから完全に左右対称に作られてるってわけじゃあないんだなって思った。たぶんそこらへんも考えられてるんだろうけど。
IMG_5434.jpg
真ん中のどどーんと佇む白大理石の横には赤い建物が左と右にひとつずつあった。
左がタージさんで、右がマハルさんかな?
ん?じゃあ真ん中のどどーんは誰ですか!?
点?(・)←これ?タージ・マハルの・←これ?笑まあいっか。
IMG_5435.jpg

タージマハルは土足厳禁ですな。
靴を置いて上にあがーる。ふらふらしてたらなーんか変なおっちゃんが近づいてきて写真をとってやるいわれた。
何枚かとってやーっぱり最終的にチップ要求。
ありがとうのチップをプレゼント!笑
IMG_5436.jpg
それにしてもなんでみんなタージ・マハルの・←これのてっぺん持ちたがるんかね。
持ちたがりーですな。皆様揃いもそろって。

さあ、そしていよいよお墓へ向かうのです。
ここから上にどーぞ。
IMG_5437.jpg

上からの眺めは良い感じねー。
IMG_5438.jpg

肝心のマハルさんはもうでかっ!!!って感じ。写真にも入りきりませんわ!
IMG_5439.jpg
IMG_5440.jpg
イスラムの文字は素敵です。チベットの文字と似てますな。
この建物の字は上の方にいくほど字が大きくなってるって誰かから聞いた。ほんとだろうか。
ディズニーランドのシンデレラ城とかも同じことやってますな。
そういうところ好きなのです。まあほんとかどうかは知らんけどw
IMG_5441.jpg
IMG_5451.jpg
IMG_5450.jpg

中部はカメラ撮影禁止だった。
お墓のある地下は前になんかあったらしく入れなくて1階のみみれた。
そこにも墓みたいなのあったけどあれは違ったのかな?
風が通りぬける音がエコーみたいにビュービュー聞こえてなんか異次元な感じがした。
ライトで照らすと光るもんが壁に埋め込まれてるらしくそこらのガイドのおっちゃんが照らしてる壁はきれいだった。ほんとは禁止らしいけど。
IMG_5449.jpg
IMG_5444.jpg
しっかし人の多い墓ですわ。
みんなやりたい放題。きっとお城だと思ってるんだなw
安住の地だと思って必死に作った世界一のお墓は世界一観光客の入る場所になってしまったんですな。まあそれも宿命。
IMG_5447.jpg
IMG_5445.jpg

世界一の称号はうるささと共にやってきたぞと!どっちをとるかはあなた次第ですぞと!
裏側もきれいですわ。ヤムナー河が流れる開放的なところ。
IMG_5442.jpg
IMG_5443.jpg

周りにでかい建物とか建ってないから開放感をより感じた。いいところだ。
IMG_5454.jpg
IMG_5448.jpg
IMG_5453.jpg

ぐるぐるーっと飽きるまでみてから隣に立ってる赤い建物に向かった。モスクなのね!
両方とも素敵なところだった。
IMG_5459.jpg
IMG_5458.jpg
日がうまいくらいにあたってるほうも逆光のほうもそれぞれに良さを感じた。
アーチの下に入るマハルさんはほんと素敵ですわ。心躍った。
IMG_5455.jpg
IMG_5456.jpg
IMG_5457.jpg

ここから写真をとりなさいと指摘してくる小遣い稼ぎが少し気になったけどやりたいようにやって満足満足!
いろいろ動いて腹減ったわー!さっさと帰るかーって思ってゲートのほうにいったらまたもや掴みよる人多数。掴みたがりーね!
IMG_5460.jpg

最後にパシャっとやって9時にバイバイ!
IMG_5461.jpg

いやー久しぶりにすごい観光した感じ!いいねー!旅ですねー!上がりますねー!!
こういう刺激が大好きよー!
刺激たっぷりのマハルさんにもうあっぱれな朝でございました!いやーあっぱれ!
あんな墓なら、、、、入ってもいいかな!
誰かあたしの為に作ってくれないかしら!
目指せ!マッハール超え!うっふふふー!!笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング
2009 / 08 / 03 ( Mon ) 00:06:30 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
アーグラー周遊!
まだまだ朝は始まったばかり!
腹ごしらえして早速アーグラー城へ向かった。
タージマハル以外の見所は共通チケットあるからほとんど払わないでいいもんかと思ってたけど250ルピーもかかった。そんだけのもんあるんでしょうね!そんだけのものあるんでしょうね!!
IMG_5463.jpg
IMG_5462.jpg

熱射病になりそうな暑さの中ふんふんと中に入っていった。
外見はなかなかかっこいいお城!
中はというと、、、、んー微妙!
IMG_5467.jpg
IMG_5466.jpg
IMG_5464.jpg

リキシャーのおっちゃん曰く3つあるブロックのうち二つは閉まってるとのことで大半みれてないとかいう噂もあるんだけどなーんだかぱっとするようなところがなかった。個人的に。
ところどころいいなーって感じるところもあるんだけど主にふーんて感じ。
ふーんて。
IMG_5468.jpg

IMG_5465.jpg
IMG_5470.jpg
タージマハル作ったシャージャハーンが幽閉されてたのがこの城なんだとか。
遠くにみえるタージマハル。
その川の向かいに自分の墓として黒いタージマハルを作ろうとしてたらしい。
結局それは夢に終わっちゃって今あるのは白タージのみ。
みてみたかったわー。黒タージ。また雰囲気で凄かったろうに。
IMG_5469.jpg

いやはやそれにしてもイスラム文化は切る抜きたがりーですな。
壁のいたるところがくりぬかれてた。
IMG_5472.jpg
IMG_5471.jpg

くり抜いてくり抜いて形にしていく。そういやあの石窟洞窟エローラがあるのもインドですな。
インドはくり抜きたがりなのね。エローラはたぶんイスラムじゃないけどw
まあとにかくイスラム建築のくり抜きっぷりには感心させられてしまうのです。

少し進んで赤主張で雰囲気変わったわーって思ったら、、
IMG_5473.jpg
IMG_5474.jpg

くり抜いてるし!笑
いいんだいいんだ!やりたいようにやればいい!くり抜きたいだけくり抜けばいいんだ!
IMG_5476.jpg

まーしかし上がりませんでしたわ!
なんだろうな。こんだけでかいのにあんまピンとこないのは。
そういやシリアのアレッポ城とかも外見以外ピンとこなかったし。
で?って話ですわw
さ、お次に参りますよーって外にでて腹が減ってることに気付いた。もうお昼過ぎ。
目の前にあった飯屋に入る。
IMG_5477.jpg

もうこっこほんと最悪だった!
最初に出してきたメニューが高いからでていこうとしたらインド人メニュー持ってきて、じゃあいいよって頼んだ料理の値段が全く違う!
なんか会計の時に全然違う値段言ってきた。マジギレ。ぶち切れ。
こういうのアーグラー多いね。なんかちょいちょい金とろうとしてくる。
暑い中怒らせないでほしいのに!おいしい料理を食べたらそれでありがとうでいいじゃないか!
飯は気持ちよく食べたいものですな!
なんといってもメシ大好き。飯の時間だけは邪魔されたくない。
そんなとこに頭使うならどうしたら人が喜ぶかを考えて営業してったらいいのに。きっとそっちのほうが断然人入る。利益入る。もったいないねー!!残念だす!
IMG_5478.jpg

そっからシャマーモスジットいうモスクへ。
人なんて誰もいなかった。
それもそのはず。床がめっちゃくちゃ暑い!半端じゃない!
その暑さの中靴を脱がなければいけないという話!もー馬鹿じゃない!?笑
おおっとそれは言い過ぎか!
IMG_5479.jpg

とにかく暑い暑い道の上にひかれた布の上を歩いていった。
真ん中にある池の水をその布に流して歩きやすくしようとしてるけどそのかけられた水が即行で熱くなって熱湯みたいになってる。
その上歩いたらもう事件ですわ!ひーひーいいながらモスクまでいった。
後ろから水を流してる兄ちゃんが何故か10ルピーとかいってくるし。なんでじゃい!!
IMG_5480.jpg
IMG_5485.jpg

中に入ったら入ったでもう皆様よってたかって金請求。
部屋の隅っこのほうに牧師みたいな人に案内されてほらっ、ほらっ、って金要求されて幻滅。
すぐにでていった。
帰りはシューズキーパーから20ルピーを要求される。
よくあるんだインドには。靴預けないといけないところ。
どこもいくらかかるとか書いてないのに金を要求してくる。
しかも靴なんて全くみてない。返す時もかなり雑。一体何に対して金を払えっていってるか意味がわからない。どこにサービスが存在するのかと。
それがわかればちゃんと払うけど本気で意味わかんないからいつも小額。
一応払う気はある。でもこういう人大抵うけとらない。金がすくないっつって。
なめんなって話ですわ。小額であろうとお金はお金。
そのお金をいらないってじゃあ必要としてないんじゃん。
小さなお金を大事にできない人がなんでおっきなお金大事にできるの?
そういう人のところにお金は集まらないと思う。
感謝がないもの。お金に対する。あー、もう!残念だす!
IMG_5481.jpg

IMG_5482.jpg

で、まだまだ終わらない。
リキシャでがつがつ進むっす!
IMG_5483.jpg

お次はイティマド・ウッダウラー廟!ベイビータージマハルいわれてるところ!
そこまで規模は大きくないけどほほーって感じだった。
IMG_5484.jpg
ってか暑さと交渉したりなんだりいろいろあって疲れが出始めてきてた。
人もあんまいないし休むにはすごいいいところだったかな。
お墓です。
IMG_5486.jpg
IMG_5487.jpg

で、本日最後!
タージマハルの川を越えた向こう側からタージマハルがタダで!!
たたたタダで!!みれるということでそこにいってみた。
いろいろ何しようかなーとかわくわくしていった。
なんといっても素晴らしい舞台がタージマハルからさっきみえた。そこでどうするか。
思いは膨らむばかり。

で、ついてみたらなんか嫌な感じ。
まず物売りのおっちゃんが激しくしつこくてうざかった。
そして、その横に100ルピー払って入る公園があったこと。

ま、まさか。そんなことは、、、。


っと思ったらやっぱりこれかーい!!!
IMG_5488.jpg

着いた先はぐるんぐるんなフェンス阻まれた圧迫感のある砂地。
いやー!ここで何しろっつうんじゃい!!
どうやらさっきの悪い予感はばっちり的中。金払わないとタージマハル真裏の素敵な場所にいけないのね。
怒りのダンスw
とりあえずやりきって帰ってきた。
いやーよく動いた日だった!
いろいろみたけどやーっぱりタージさんところのマハルさんが一番だったな!
そこらへんは動画で感じてくださいな!では次のでダンスupして本日は終了!
あー今日も楽しい一日だったー!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング
2009 / 08 / 03 ( Mon ) 00:13:40 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
タージマハルダンス!
気合のタージマハルダンス!タージマハルじゃないところふたつはいっとります!
お楽しみくだされー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング
2009 / 08 / 03 ( Mon ) 00:16:13 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
もう、事件ですよ。ファテープル・スィ-クリー。
もうタージマハルもみたしほんとだったらデリーに帰っちゃいたいとこだけど電車のチケットが明日なのでせっかくだからと近くにある世界遺産ファテープル・スィークリーいうところにいってきた。
バスで1時間くらいのところですな。
今日はちょっと腹が痛いから絶対にいつも3食きっちり食べるメシを抜いて出発。大変な一日でございました。
IMG_5577.jpg
IMG_5578.jpg
まずはモスクから!
ここ外観けっこーかっこよかった!全然期待せずにきたからちょっとアガール!
モスクはどうやらタダらしい。早速乗り込む!
入ってすぐ、いや、正確には入る前からもうちょっと怒り気味。
軽く道をきいた兄ちゃんがずーっとついてくる。
基本ついてくる人嫌いだ。なんだかんだあーだこーだいって道を決めたがる。
一人で好き勝手行きたいっつうの!笑
しかもなんで怒ってんだとか言って逆ギレしてきたし。あなたに怒っているんですよ!笑
そんな兄ちゃんがむ入り口付近からぶわー話しかけてきた。
ガイドじゃない!学生だ!ここで働いてる!お前は一人でみて周ることはできない!おい!おい!!
一人でみれないてめっちゃ観光客一人でみてるじゃんか!
軽くあしらってさっさと見学。
入った瞬間からなんだか胸くそ悪い。ふん!ふん!
IMG_5580.jpg
IMG_5581.jpg

歩いていけば普通にみれるわさね。物売りの子供達がこれまたぶわっさーやってきた。
ごめんちゃいねー。ありがとうねーしつつ進んでいく。
外は激しく暑い。
IMG_5582.jpg
IMG_5579.jpg

中央の建物にはお墓があった。
IMG_5591.jpg
IMG_5585.jpg

イスラム建築の建物ですな。イスラム建築には毎回毎回センスを感じさせられますわ。
IMG_5587.jpg
IMG_5586.jpg
ただ一つ気になったのが声かけてくる人が多いこと。無料ということもあってか本気多い。
朝飯食ってないしこの暑さ。
IMG_5583.jpg
扇風機が回ってても熱風しか感じないこのくそ暑い中歩いてたらだんだん気持ち悪くなってきた。
少し座ってう休もうとすれば絶対に誰かしらインド人が声かけてきて休めない。
IMG_5584.jpg


あーこれかって思った。インドのうざさw
インドはどーこいっても必ず座ってれば声かけてくる人がいる。
歩き疲れたりしてちょっと一人になるかーと思って座って休んでてもガッツガツ声かけてくるしいつも何かしらに興味持った目でみてくるから疲れる。だから疲れる!だから疲れるんだ!笑
今日、気付きました。
とにかく声かけてくる人の数が半端じゃなかった。
座ってても疲れるだけだしもう次いくかーとモスクを後にした。
IMG_5588.jpg
IMG_5590.jpg
IMG_5589.jpg

ジュースを買ってスィークリー内部へ。
やぎさんもさすがにこのくそ暑さでへばりぎみ。もう今日はほんとあっつかった!
IMG_5592.jpg
チケット260ルピー払って中へ。
もうなんか、意識が朦朧としてきてた。
やばい。完全に熱中症だ!笑
IMG_5594.jpg
IMG_5593.jpg
入ってはみたものの観光する余裕なんてない。
いつもはこんなことないけどきっと朝メシ抜いたのがいけなかった。
ぷらぷらしては座って休憩。ぷらぷらしては休憩。
そんなことを激しく繰り返した。つってもほぼ休憩ばっかりだったかな。
今日は本当に動けなかった。
なかはなっかなか刺激的な建物がずらり。もう完全に舞台でしょって感じのイケイケな作りの建物がたくさんあった。
IMG_5595.jpg
IMG_5599.jpg

それでも動かない体。


あああ゛ーー!!



あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーー!!!!!



くそ暑いわ!!!日陰で休んでも暑くて苦しいくらいで体力消耗してくばかりだわ!
あーもうやってらんない!休憩やってらんない!
あーなんでこんなくそ暑いわけ!?
なんなの!?なにがどうなってこんなことになっちゃってるわけ!?
考えられない事態ですよ!この暑さは考えられない事態ですよ!
責任とってくれますか!この暑さ、責任とってもらえますかーーあああ!!!!?

暑さは次第に怒りへと変わっていった。
なんじゃい!暑さがなんじゃい!
なめんな!人間なめんな!ジャパンなめんな!ふんふんふーん!!!!


怒りのダンスw
踊ってみればなんだかとても気持ちがいい。
もっかいやってくれーいってくるインド人兄ちゃんがやっぱりきたけどここは冷静に答えた。



「マジ無理」




アンコールに答えて踊ってたらし死にますわ!この暑さ!
もう半端じゃないんだから!わかる?この気持ち!?
死んじゃうよ?踊ったらほんとに死んじゃうよ?

久しぶりにがっつり断った。
断って、みんながいなくなってから、またがっつり踊った。
オラー!!つってw



あー気持ちよかった!踊った後はほんとに死ぬかと思った
体がぼろ雑巾ですわ。暑さでぶっ壊れた。
完全にオーバーヒートした頭は何も考えられなくて、ほかの建物みても余裕がなくて暑さに苦しむばかりだった。

IMG_5598.jpg

もう無理。いかんわ。耐えられない!
くらっくらになりながらファテープル・スィークリーを後にした。
正直全部みれてなかったけどもう限界だった。
ギブギブ!もーギブ!勘弁して!!もー歩けない!!
素直にまっすぐ我が家タージマハルに帰ってきた。
この暑さは、事件ですよ!
IMG_5597.jpg
IMG_5596.jpg
ちょーっと無理したなー感がある今。
頭はふらっふらでございます。
まーそんなこんなでアーグラー観光終了と!
明日デリーに帰るます!ででででわ!!
IMG_5600.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
旅行・観光ガイド たびすまいる
たびすま人気
ブログランキング
2009 / 08 / 03 ( Mon ) 23:20:14 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ファテープルスィークリーダンス!
熱中症の中怒りのダンス!
3回が限界だった!夏は大好きだけど暑すぎる夏は厳しいっすう!
2009 / 08 / 05 ( Wed ) 01:30:39 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
デリーに帰ってきましたわ!
アーグラーもあっと言う間に終了!
IMG_5629_20090805013413.jpg
朝10時の電車で今日はデリーへ。
けっこう早めにいって電車待ちしてたら落ちてたフルーツを顔面にぶつけられそうになった。
素手でがっつりキャッチ!みててよかったー!笑
駅に住んでると思われる子供達はめっちゃやんちゃ!
その横で本とか読んでたらやられますわw油断禁物!お気をつけて!
IMG_5630_20090805013414.jpg
IMG_5631_20090805013414.jpg
行きは冷房車だったし人も多かったから居心地悪さマックスだった。
でも今回は扇風機さん。しかも乗客ほぼなし。
超快適な帰り道だった。やっぱり自然の風が一番いい!
昨日はその風が熱風だったけど!笑
IMG_5632_20090805013414.jpg
車内では曲芸やってる子供やれ顔に面白おじさんのヒゲ書いてる子供やれ床掃除してる子供やれたくさんいた。子供。
床掃除してる子供にはちょっと心打たれた。
いつもきれいにしてくれてありがとう。おかげさまで快適な時間を送れてます。
感謝をしてチップをあげた。頑張ってる人は報われる。
きれいな環境をみんなに提供してるこの子にはたくさんの幸せが流れこんでくることでしょう!
きっとそうなる!そうなってる!ありがとーさん!
IMG_5637_20090805013448.jpg
電車はまたちょっと遅れて1時半くらいに到着。
この前泊まったパヤルホテルに戻る。なんか温かく迎え入れてもらって嬉しい。
IMG_5633_20090805013414.jpg

時間が半端だし今日も町をぶらぶら。
歩いててちょっとした発見があった。
この前インドゲート近くを歩いてて、物売りの女の子が手に無理やりつけたうんちみたいなのはタトゥーだということがわかった。
一時的なタトゥーですな。
皮膚に色を染み込ませて作りますよと。
こうみてみるとしっかりタトゥー。洗練された芸術だ。
でもこの前つけられたのはみるもむざんな茶色の液体。うんち。
やっぱりこの前つけられたのはうんちで間違いなかったな!うん!うんうん!!
IMG_5636_20090805013448.jpg

あ、そうだ!映画みようと思ってその後は映画館へ。この前とは別のRIVOLI CINEMAいういところにいった。今回みたのはこれ。
IMG_5634_20090805013414.jpg

恋愛系の映画でございました。
この前みたハラハラ系のピューピューもんではなかったけどちょいちょいインド映画らしい歌と踊りがガツーン入ってて面白かった。
インド映画はほんと面白い!みれるだけたくさんみておきたいわ!
今回のとこはけっこう内装もおしゃれで高かったけどそれでも250円くらいだった。
こんくらいの料金だったら気軽に映画館いけるわね。
日本もこんくらい安くすればいいのに!そしたら毎日見に行くわ!あたし!
とにかくドーン!ドーン!!て感じのインド映画が楽しくてしょうがない。
そんなこんなで今日はおしまいでございます。
ダラムシャーラー向かうまでは後数日デリーで過ごすかな。きっと。
予定は未定!いつだって自由な旅を!
今までいったデリーポイント追加で書いていきまっすう!オス!!
IMG_5635_20090805013448.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 05 ( Wed ) 01:37:49 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ナマステ!ガンディーです!
IMG_5076_20090805013943.jpg
ガンディーガンディーガーンディー!!!
デリーにはガンディー博物館がふたつあるのです。その二つをアーグラーに行く前にいってきた。
まずはガンディー記念博物館。
IMG_5082.jpg
IMG_5084.jpg

体調悪い中歩いていったらまー遠いですね!博物館。
めっちゃくちゃ歩いた。そしてインド人に道聞いても適当にしか答えないという事実を実感した日!笑
中にはガンディーの歴史が写真やれメッセージやれで示されていた。


My life is my message


まさにガンディーの言葉通り胸に突き刺さるものがいくつかあった。
ガンディーの思想のアツさを初めて感じた。
心にズッキューんくるメッセージがたくさんあった。
ここにはガンディーが暗殺された時に着てた服が展示されてた。なんかまた、突き刺さった。
IMG_5066_20090805013859.jpg

そして日を改めてガンディーが暗殺された場所に建てられたガンディー・スミリティー博物館へ。
ここも同じく、写真とメッセージ。それとビデオでガンディーについて展示してた。

ガンディーが生活していたところ。
IMG_5071.jpg
めっちゃ質素。
人はある一定の境地まで達すると何も求めなくという。
ガンディーはまさにそうなんだろうな。
そういえば前にベトナムに行った時にみた革命家ホーチミンの家もめっちゃ質素だった。
人に与えて与えて。人のことを本気でよくしようと思ってた人達だから、自分に対しての欲なんてなかったんだろうな。すごいことだと思う。
そんな人にもこの旅で一人だけあった。本当にすごい人だった。

まあそれはいいとして、何ももってないガンディーの数少ない持ち物のめがねと時計。
この二つがめちゃくちゃかっこよかった。
IMG_5072.jpg
IMG_5073.jpg
丸眼鏡最近かけてる人はめっぽう少ないです。のび太君くらいかな?
かけたら完全にギャグだもん。その眼鏡をこれだけかっこよく使いこなすガンディーはほんとにかっこいい人!
IMG_5077_20090805013943.jpg
そんなガンディーの言ってる言葉で好きな言葉がこれ。
IMG_5083.jpg
IMG_5075_20090805013900.jpg

いいですね!いいですね!
形は違ってもみんなピースですよと。求めているものは同じですよと。みんな同じですよと。
思考の深さを感じてしまいます。ガンディーアツイねー!!

ここの博物館は二階がお遊戯場みたいになってた。
なんていうか、リアルおもちゃ箱。
IMG_5078_20090805013943.jpg

ここに移ってるテレビを横にスライドさせていくと年代ごとにガンディーの歴史を知ることができると。
おおー。ガンディーおおー!
あ、ちなみに博物館は二つとも無料。
それでこのエンターテイメント性。おおー!ガンディーおおー!!
どっちかっていったらスミリティー博物館のほうが面白いかな。
ここの博物館の中にある庭園?にはガンディーが撃ち殺された場所に石碑が建ってる。
ガンディーはお祈りをするべく寺院に向かう途中で殺されたんですな。
その最後に歩いた道筋が足跡として目にみえる形で残されてそこにあった。
最後にガンディーは何を思って死んだんだろ。
石碑にはガンディー最後の言葉「He Ram(おお、神よ!)が刻まれてた。
IMG_5080.jpg
IMG_5074.jpg

ガンディー。この人は深いね。
もっともっと知りたいわ。この人について。
最近はガンディーとサイババとダライラマ14世に興味あるです。
IMG_5079.jpg

世界は一つ。
言葉や思想は違えど、みんな言ってることは同じですな。
素敵な世界です。みんな生きてるです。
人それぞれ、自分の道を生きて、それぞれに学び、それぞれに楽しんで、生きていきたいものですな。学びはたくさんあるです。
いろいろな気付きがありました。ありがとう!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 05 ( Wed ) 01:49:51 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ぶりっ子です!
ぶりっこです!おひさしぶりっ子ぼくです!
いやはやデリーから動いてないにもかかわらず二日間もかけてなかった!
いろいろあったぶりっこです!
全然かけてなかったけど色々あったぶりっこです!
気づいたら五つ星ホテルで素敵な人と素敵な食事に囲まれていたぶりっ子です!
いろいろあったのです!ぶりっ子なりに!
でも今は眠いです!ぶりっ子なんで!
たくさん書きます!明日一気にアップします!ぶりっ子ですから!
なんか写真も読み込んでくれなくて載せれないけどそれも明日一気にやるです!
とにかく明日!たくさん書くんです!
皆様明日はぜひぜひ、ご期待ください!ぶりりっこですからもう寝ます!
ぶりっ子に、特に意味はありません!ぶりっ子ですから!
おやすみなさい!
2009 / 08 / 08 ( Sat ) 01:38:19 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
かけなかたー!!
ああー!結局全然かけなかった!
申し訳!申し訳でございます!
くっそー時間早いっすうー!追いつけないっすうー!!
今日もOYJ様からのありがたきお誘いをうけて今からクラブにいって参ります!
時間ある時にばばばーっとかきやす!
とりあえずはこのダンスでもみてくだされ!クトゥブミナ-ルダンス!
はだしで踊って足きったよー!はだしは危険!はい!いってきます!!
2009 / 08 / 08 ( Sat ) 21:46:18 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
オールドデリー!
追いましょう!是非追いましょう!
順を追って書いていきましょう!そうしましょう!参ります!
IMG_5755_20090808214058.jpg
はい!オールドデリー散策日!
デリーはニューデリーとオールドデリーって感じで新旧それぞれ分かれております。
どこらへんから新なのか旧なのかよくわからないけどとにかく分かれていると!
全体的にでかいぞと!デリー恐ろしくでかいぞと!
歩いて周ろうとか考えたらえらい目にあうぞと!
この暑さとでかさで完全にやられるぞと!インド人含めてやられるぞと!
暑さなめるなと!ふんふんふーん!

ということでオールドデリー散策なのです!
歩いていきます!なめきっております!そしていつもやられるタイプです!ありがとうございます!笑
まあ地図上でみえれば近いんですわ。だから歩いていくのです。
ニューデリーRW駅を乗り越えてオールドデリーへ突撃。
今泊まってるメインバザールの反対側。こっちのほうは少し地元感がある。
駅の周りはメトロ拡大工事でめっちゃくちゃ工事中。
ってかデリー中作りまくってる。メトロ。
最近できたばかりのメトロだけど今はまだ使い勝手が悪い。
だって主要観光名所ほぼカバーしてないもん。使えましぇん。なぜそこに作らないのかと。
まあ必死こいて作っておりますわ。きっと10年後くらいデリーは変わる。
IMG_5753_20090808214058.jpg
で、その工事がほんとそこかしこでやってるからやれ道塞いでるやらやれごちゃごちゃしてるやらでまず全然自分の居場所がわからない。
ただでさえわからない雰囲気なのにもう工事でごっちゃごちゃ。
迷いに迷って歩き出す。
もちろん道いくインド人に道を聞いてみてもみんな言ってること違うからかなり大変。
自分がどこにいるかわからずとりあえず適当にふらふらふらふら歩いてた。
IMG_5754_20090808214058.jpg
歩いてたら商店の上にある激しく怪しい像を発見!

シ、、、、





シヴァ、、、、、、まっちょ♪
IMG_5756.jpg


いやーびつくりした!インドにもこんなにガタイのいい神様いるんですな!笑
もう完全にバランスおかしい!
ってかシヴァの乗り物はウシじゃないのか?あれなに?
これなにに乗ってるの!?トラ?ん?おっさん?笑

ユーモア満点でございます。
そんで歩いててけてけぽん!
かなり遠回りしつつどうにかたどり着いた。
ジャマーマスジット。イスラム教寺院。町の中枢のモスクにはこの名前がつけられるんだと。
この周りには市場が密集。
その市場がかなり生活感溢れてて濃かった。
IMG_5757.jpg

写真はとってないけど鶏大量に売ってるところもあり。
狭い檻の中に何十羽という鶏が詰め込まれてた。
鶏ってか誰でも生き物はそうだと思うけどあんまり狭いとこにずっと入れられてると頭がおかしくなっちゃうのね。で、頭がおかしくなった鳥は近くにいる鶏を攻撃攻撃!
やられてる鶏も壊れてきてるから他の鶏を攻撃攻撃!
そうやってつつきまくった結果羽はぼろぼろ。みるも無残な鶏たちがそこにいた。
それを防ぐ為にケージに入れる前に鶏のクチバシ折っちゃうとこもあるって聞いたことある。
あれも全部食用になるのかーと思ったらちょっと肉食う気がなくなった。
かなり辛い思いして、最後に殺されて食べられる。
辛い思いはきっと体に残ってる。その肉を食べたら体のリズムとかなんかに少しだけだとしても何か影響はあると思う。
肉を食べるということ。命を頂くということ。
もう少し自由な環境でそこにいられる工夫をしてあげればいいのに。
あれはちょっと、あんまりだ。
鶏も命です。みんな生きてるです。
自分がもしその鶏だったら。それを考えて行動してればそんな扱いはできないと思うんだけどな。
僕はなるべくそれを考えて生きてます。
メシ食ってる時も最後の最後に残った米の気持ちを考える。
器に残ったただ一粒の米の気持ちを考える。

こいつはみんなと同じように育てられて農家からこの食卓までやってきた。
同じように調理されて、みんなと同じように食卓に並べられた。
でもスタンばってる場所が少し悪かったから最後の最後まで残ってしまった。
ただスタンバッテる場所が悪かっただけで。
もしこのままこの米を食べなかったらそいつはそのままゴミ箱に捨てられてそのままポイ。
せっかくここまでやってきたのに最後の最後でタイミングが悪く食べられることもないまま捨てられていく。
それはなんか、あんまりな気がする。
自分がもしその残された米なら絶対悔しい!
だから米一粒絶対残さずに食べる。悔しいもの、せっかくそこまできたのにあとちょっとで捨てられたら。

米粒一つがなんだではないのです。
みんな対等なのです。その米ひとつが集まってこそのご飯なわけで。
甘く見ちゃいかんと思うのです。米粒ひとつとっても。
これはいろんなことにあてはまることだと思う。
お金とかも。
お金も結構ちっちゃいお金軽くみる人が多い。インド人特に。
でもそれってお金に対する感謝の気持ちがないと思う。
1円だって大事にされたい。1円だって1万円だってみんなお金。
みんな大事にされたい。
1円大事にしてくれる人と粗末に扱う人。
自分がお金だったら、大事にしてくれる人のほうにいきたいもの。
1円だって立派なお金。甘く見ちゃあいかんです。
1円大事にしてくれる人には、もっと上の、100円とか1000円とかがお礼にきてくれるのです。
道端に落ちてる1円を拾って助けてあげれば他のお金たちがお礼にくるのです。
助けてくれてありがとうって。
この旅にでてくる前に居酒屋でアルバイトをしてたんだけどその時に掃除をしてて1円をみつけた。
大事な大事なお金です。
ありがたく頂いた。
そしたら次にきた時に10円をみつけて、その次にきた時が50円。100円。1000円。で、最後に一万円を拾った。連続で。
これ、嘘じゃない。ほんとの話。
自分でもびっくりしたけど考えてみれば御礼にきてくれたんですな。お金達が。
だから粗末に扱ったらいかんと思うんです。
お金だって、大切にされたい。みんな大切にされたい。
人だってそうだと思う。
自分を大事にしてくれる人。自尊心を満たしてくれる人と共にいたいと思うもんでしょう。
全部同じ。
まずその人の気持ちになって考えること。
そしてその人が一番してほしいと思うことをやってあげると。
全ては人に。すべては相手に。すべてはあなたに。
与えるということ。与えた先には必ず返ってくるものがある。お礼ということもできるかもしれない。
与えたぶんだけ返ってくる。与えるものは必ずしも物である必要はないと思う。
気持ちだっていい。相手を思う気持ち。相手の身になって考えた気持ち。
その気持ちに行動が伴えば尚素敵。

相手のことを思うこと。大事だと思うのです。
鶏だっておんなじでしょ。もう少し伸び伸びと最後の余生を楽しませてあげてほしい。
あの檻の狭さはあんまりよ。
自分がその(人の)立場だったらって考えてみんな生きていけば世界はもっとよくなると思うんだけどな!

あーしかし話がそれましたw
ここらで一息いれましょか!はい!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
ブログランキング参加中!皆様僕の気持ちを考えて、僕の幸せを願いクリックよろしくお願いします!大丈夫!全ては返ってきますから!幸せとなって返ってきますから!だ、だからお願い!クリックプリーズ!!笑
2009 / 08 / 08 ( Sat ) 21:49:44 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ジャマ-マスジット!リキシャサファーリ!
IMG_5758.jpg
はい!ということでジャマーマスジットなのです!
さっさと入ってぱっぱーとみようと思ったらなーんか変な感じ!


え!?



あれ!?




金要求されてる!?笑
IMG_5770.jpg


まさかの展開。
金がかかる的な情報は全くなかった。ってかモスクで普通金とるか?
なんでだーと思ったらカメラとるなら200ルピーかかるとのこと。
おーそうかそうか!
じゃあカメラいらんわ!別に金払ってまでとりたくないもんさ。
だからカメラとらない。だから入れてと!
、、、、ダメらしい。

んー、、じゃあどこにカメラ預けたらいいの?
、、、、ないらしい。



はんああああああーー!!!?
なにそれ!?どゆこと!?何そのシステム!?
カメラ持込むと金とる。でも持ち込まない手段が用意されてない。
ってことはカメラ持ってたら必ず払わないといけない。何それ!なんなのよ!
観光客でカメラ持ってない人とかいまどきおいないっつうの!
ってことは観光客からは100%金とるっちゅうことかい!
なんじゃいそれ!なんなんじゃい!
だったら最初からチケット普通に売れっちゅーの!!笑
モスクだからそういうことできないとか神聖な場所だからとか、あーもう!
なんなのさそれ!
いっそ入るのやめようかと思ったけどとにかく皆様払って中に入ってるみたいだからせっかくここまできたしと思って中に入った。
こんだけやるんだから相当すごいもん持ってるんだろうという期待を胸に。


そしたらまああーーーーー!!!



まあああーーーーーー!!!!




まあああああーーー普通!!笑
IMG_5759.jpg
IMG_5767.jpg
IMG_5766.jpg
確かに立派。立派だけどよくあるモスクといえばそれでおしまい。
この前いったアーグラー近くのファテープルスィークリーのモスクのほうが断然凄かった気がする。
奥まった寺院のその裏になにかあるのかと思ってたけどなにもなし。
おうおうおうおう!とるもんとってこれですかい!!
沸々と沸いてくる怒りを抑えるのに必死だった。
ってか撮ってんじゃん!めっちゃくちゃバシャバシャ写真とってんじゃん!
ただで入ったインド人!!笑
なにそれ!なんなのよそれ!!!ふんふんふんふーん!!
IMG_5762.jpg

とりあえず真ん中の水ゾーンに進む。
なんだかんだいってモスク。神聖な場所です。金とるけど。
その中心部に溜まってる水はもちろん神聖なもの。
おっそろしく汚染濃度の高いガンガーを神聖な川として信じてやまないヒンドゥー教。
こちとらそこで泳いで今尚体のぶつぶつ治らないっつうの!笑
IMG_5760.jpg
とにかく、そこにある水は神聖な水と。
液体の色的にいえば緑。釣堀でよく流れてる水な感じ。イメージ。
その水で泳ぐことはしてないにしても体のいたるところにその水をかけてた。
まあいい。かけるくらいならいいんだ。
でもその水を飲んでる人がけっこういたのにびっくりした。
うがい程度の人もいるけど口に含むて!すごいわ。
IMG_5761.jpg

インド人の強さを垣間見た気がした。
IMG_5763.jpg

まあーいってもそんなみるとこないですわ。みた目でかそうにみえるけど。
さっさーとみるなら5分くらいで足りるくらい。
IMG_5765.jpg
IMG_5764.jpg
IMG_5768.jpg
こ、これで200!!!これで200もとるんかい!!!
冷静に考えてみても苛立ちは募るばかり!
なんかお金払ったからあんまり短くいるのももったいないし的貧乏魂がでるのもなんかイライラ!
そんなに大したもんなかろうが!!!


さっさとでてきた!



二度とくるか!コンチクショウ!!!笑
IMG_5769.jpg
そっから目の前に広がる市場を歩いていって目の前にあるラールキラーいうお城に向かっていった。
IMG_5772.jpg
IMG_5771.jpg
気付けば腹がぺこぺこ。
よく歩いたし何も食ってない。怒りやすいのも腹減ってるからだ。
そう思ってメシくうことにした。
IMG_5773.jpg

屋台で食べたビリヤーニー。
IMG_5774.jpg
他の店は50とかふざけたこといってたけどここの店のおっちゃんは正規の値段10ルピーで売ってくれた。20円。
カレーの一種なのかな?よくあるインド料理。
こっこのビリヤーニーがもうめっちゃくちゃ生臭かった。
もーきっついきっつい!
初めてのビリヤー二ーにしては強烈すぎた。本気で残そうかとも考えるくらい。
腹減ってたはずなのに食欲を超越した気持ち悪さがやってきた。
なみだ目になりながら完食。やっぱり流行ってる店で食べるべきだった。
IMG_5775.jpg

んでラールキラーへ。
IMG_5776.jpg

いったもののなんかめっちゃくちゃインド人が並んでて入る気をなくしてそのまま帰った。
なんといってもこの日はこの前も会ったOYJさんとオールドデリー巡りをする約束してたから体力を残しておきたかった。
IMG_5777.jpg
夜。
待ち合わせ場所で合流。
めぐり合わせで不思議なお姉さんも一緒にいくことに。
向かうはオールドデリー。
リキシャでGO!レッツリキシャサファリ!笑
これがまたいい感じだった。
暑さも良い感じに収まってきたオールドデリーは雰囲気が違った。
しかもこの日は休日ということで店もけっこう閉まってて休日モード。
IMG_5778.jpg
その中を颯爽とかけていくリキシャ。
その上から人間ウォッチング!いやー気持ちよかった!
あんなにリキシャに長い時間かけて乗ったことはなかったし初めてリキシャの後部座席に座って感動した。
後ろ向きに座って進んでいくリキシャは一人ではなかなか経験できんです。
まさにあれはサファリだった。
いつもとは少し違った視点から同じ場所をみるのはたまらなく面白かった。
IMG_5779.jpg
大満足のリキシャサファリを終えた後はおいしいご飯をごちそうになった。
うまいメシ。うまいビール。楽しい会話。
それ以上なにを望むというのでしょうか!笑
楽しいひと時はあっという間に過ぎた。
素晴らしい一日でございました!感謝感謝!
この日はまーよう寝れました!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 08 ( Sat ) 21:54:59 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
クトゥブミナール
リキシャサファリの次の日はクトゥブミナール!
デリーで久しぶりに再会したシュンスケさんと韓国人の兄ちゃんがいくということでついていくことにした。
もうデリー観光はラールキラーみて終わりでいいかなーとか思ってたけど聞いてみたらここも世界遺産ってことでせっかくの機会だからいくことに。
町中からはけっこう離れてた。バスで30分以上。10ルピー。

入場料は200だか250.さっさと払って入場!
全く期待もしてなかったクトゥブミナール。いやはややっぱりいってみるもんですな!

けっこうインパクト大!なんか、ゲームの中にでてきそうな感じ。
とりあえず近づいていく。
おお-う!!おおーう!!
かっこいいじゃなーい!かっこうぃーじゃなああーい!!
IMG_5782.jpg
IMG_5784.jpg
IMG_5787.jpg

遠めからみてもわかったけど近くからみてもけっこおでかい!
でも前はこれよりもでかかったんだとか。
100mあったらしい。
それが飛行機事故でどかーん!なって今じゃ75mと。

飛行機事故ってどうゆうことじゃあーって感じだけど近くに飛行場があるらしく塔の上をびゅんびゅん飛行機が飛んでた。
きっとこんな感じでドカーンいったんだろうな。

んー残念!100Mあった時もみてみたかったー!!
IMG_5785.jpg
IMG_5783.jpg

遺跡自体はまーそこまででかくはない。
でも彫刻ってか雰囲気がなんかエジプトっぽい感じがして良い感じ。
ルクソールとかアスワンっぽい感じね。空と共に地球にどかーんと佇んでる感じがたまらんたまらん

もちろんこんなのみせられたら気持ちを抑えきれるわけもなくダンスダンス!
サンダルでいったから裸足で踊ったんだけどべっろーん足の裏の皮めくれた。
もうあっせだくね!死ぬかと思ったw
最近体から膿みがでてくるしぶつぶつだし危ないです。助けてー!笑
IMG_5788.jpg

遺跡近くに変なプリンみたいのがどーんと。
なんだと思ったらこれクトゥブよりでかい塔を建てようとして挫折したものらしい。
まーなっかなかの諦めっぷりで気持ちがいい!素敵!
クトゥブの塔を超えるのはなかなかきついでしょ。
あの造り。あの存在感。なんか宇宙的な匂いを感じるものさ。

いやっはやなかなかない!なかなかないですわ。こんだけの存在感。
スペインのガウディ建築にも共通するような大胆さがあった気がする。
とにかく想像以上だった。
想像以上に痛かった!切った足!笑

ってことで、想像以上です!クトゥブミナール!
ここが一番デリーでテンション上がった場所かもしれない。
とても印象的だった。
あの足の痛さ。
きっと、忘れない。笑
IMG_5786.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 10 ( Mon ) 00:55:55 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
インドの五つ星ですから!!
クトゥブミナールの後はOYJさんと待ち合わせ!
なんと5つ星レストランでのメシに招待してもらった。ありがたやー!ありがたやー!!
こんな格好で大丈夫かと思いつつ最大限のまともな格好シャツを着てでかけた。
ジーパンはこの前もういらないだろうと思って日本に送っちゃったからもうない。
マタタビパンツでレッツ5つ星。
IMG_5792.jpg

もう凄かった。
ほんと住む世界が違うようなきらびやかなホテル。
まさに最高級を思わせる雰囲気にもうたじたじだった。
入ったレストランは元アメリカ大統領ジョージワシントン(だったっけかな?)もいったことがあるというレストラン。
IMG_5791.jpg
もう値段がえらいことになってた。
いつも自分が暮らしてる生活より一桁、下手したら二桁くらい違う世界。
こんなとこほんとについてきちゃったけどいいんだろか?そう思いつつビールを頂いて乾杯!
少し談笑してからOYJさんと一緒に厨房見学。
IMG_5790.jpg

一流シェフが慣れた手つきで飯を作ってた。
ナン職人やれなんやれパート別に分かれててちゃっちゃかちゃっちゃかオーダーをこなしてた。
そこでタンドリーチキンのお話をOYJさんから聞いた。
タンドリーチキンてもちろん赤いイメージだったけどあれって着色料つけて赤くしてるんですね。
で、ラーメンが進化するようにタンドリーチキンも進化していると。
色つけなくてよくない?それいらなくない!?
そんな感じで最近は着色料を使わないタンドリーさんが増えてきているとのこと。
進化する食文化。とても素敵なことですね。

そろそろくるよということで席に戻る。
そっからは味のエレクトリカルパレードの始まり始まり!
食ったこともない煌びやかなお食事が次々と食卓に運ばれてきた。
最初に食った海老のグリルっていうんもかな?
ぶりっぶりの海老。
もう結果はわかってた。対峙した時から勝負はついていたんだ。

う、、




うまああああーーーーーーーー!!!!!!!
うまあああああああーーーーーーー!!!!!!
Copy of DSCN0856

最大限のおいしさにありついた時はシンプルな表現しかでてこない。
これ以外に言葉がでないんだもの。

うまーーーーーーー!!!!!!!


お次のタンドリーチキン。

あ、



ああ、




うんまあああーーーーーーー!!!!!!笑
味をしっかりと楽しんだ後にビールをごくり。



う、うまあああ!!!!笑


天国です。天竺であり天国でもあったんですね、インドって。
とにかくお腹いっぱいうまいものを頂いた。
最高の幸せ。メシがうまいこと以上に幸せなことはこの世の中にあるんだろうかw
大勢でメシを食うことでうまさは10倍増し。

文字通り最高の空間で最高の時間を過ごさせてもらった。
言葉にしきれないほどの感謝の気持ち。
誘っていただいたOYJさんにほんと感謝!受け入れてくれた皆様にももちろん最大限の感謝!
やはり出会いです。
素敵な出会いにめぐりあえて嬉しい限り。
バックパッカーじゃ絶対に味わえない煌びやかな世界に心躍りました。
いやーほんと幸せだった!ご馳走様でした!!!
Copy of DSCN0857

あー思い出しただけでたまらんわー!!笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 10 ( Mon ) 01:01:34 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ネルプレイスからバハーイ寺院ですの!
でででー!お次の日はネルプレイスいうところにレッツらゴー!
パソコンのデータ保存用にHDDが欲しいのです!
どこにあるのか全くわからなかったからオートリキシャでぶいーんいくことにした。
IMG_5789_20090810010457.jpg

結構遠い走行だった。
走ってて初めてガソリンスタンドに入ったから写真をばっしゃばっしゃとった。
オートリキシャはオートリキシャで車とかとは別のレーンがあるのね。
IMG_5858.jpg
IMG_5860.jpg

こんな感じでー。
IMG_5859.jpg
IMG_5861.jpg

こんなところにガソリンを入れると!
IMG_5862.jpg
いや、ガソリンなのか?わかんない。聞きゃよかった。何いれて走ってんのか。
はい!満タン満タン!出発でござる!!
IMG_5863.jpg
ネルプレイスまではパハルガンジ(メインバザール)から10kmちょいだった。
長かったー!
とにかく、到着でございます!
早速HDD探し!
IMG_5864.jpg
ここは日本でいったらたぶん秋葉原的存在のところだと思う。
HpやれSONYやれなんやれ大手メーカーのショップが並んでた。
その奥に進めばそこはまさに電気街。
IMG_5865.jpg
IMG_5867.jpg
でっかいマンションの一階二階が電気屋になってた。
この上に会社とかがあるらしくその人達が降りてきてすぐに商品を買えるようにってんでここに電気屋がたくさん並んでるらしい。
中はこんな感じ。
IMG_5866.jpg

けっこーな電気っぷりだった。活気あるっす。
その中からHDDを探す探す。
バッファロー製のショックプルーフのやつを探してたんだけど思ってたものがみつからなくて衝撃大丈夫じゃないやつのバッファローを買った。
160GBで2650ルピー。ならまあいいかって感じ。ってか安いわね。
買えてえかった。

そこらには安メシ食堂みたいのもたくさん。
なんといってもオフィスエリアですから。
この日頼んだのはダル&ライス。
IMG_5871.jpg
IMG_5872.jpg

前日に5つ星レストランで食べたブラックダル?があまりにもおいしかったからそれを注文。
35ルピー。70円。
シンプルだけどもうめっちゃうまかった。ダル好きだ。ダルまじうまい。
豆カレーですな。
IMG_5870.jpg
IMG_5873.jpg

お仕事休憩中の皆様も立ったまませっせと飯を食っておりました。
近くのシェイク屋さん。
IMG_5868.jpg

これもまためっちゃうまいのねー。
300mlで20ルピー。ちょこちょここの類のシェイク屋さんデリーにある。
安いのにもうめっちゃうまい!ほんとうまいんだから。
40度も超える暑さの中飲むシェイクはたまらんたまらん!
IMG_5869.jpg

買い物を終えて近くに映画館を発見したから入ってみた。
インドは大好きな映画がたくさんみれるから最高。
映画はやっぱり大事。エネルギー満たされるもんみると。
インド映画がみたかったけどタイミングが合わなくてジョニーデップでてる映画みた。
ハリウッドの映画は人殺しすぎだわさ。

映画見終えてからはもう行くあてもない。
近くにみえたロータスの形した建物に向かって歩いていった。
その道すがら工事現場に遭遇。
IMG_5874.jpg
たぶんこれもメトロだ。
メトロはほんといたるところで造りまくってる。これが全部できたら間違いなくインドは変ると思う。
インドはまだまだ発展中。上に上に向かって進んでおりますな。
IMG_5875.jpg

で、ハスの形した建物へ。
IMG_5876.jpg

ここはバハーイーハウスオブワーシップいうところらしい。
人類の平和統一、宗教と科学の調和を説くイラン起源のイスラム系新宗教らしい。
誰でも祈ったり瞑想できる場所ってのは知ってた。
とにかく中へ中へ。入場料は無料でございます。
ランプもハスの形しててなんかおしゃれね。
IMG_5881.jpg
IMG_5877.jpg

中に入っていって靴を脱ぐ。
どうやら土足禁止。ただで靴をしっかりキープしてくれるとこもあってしっかりしてる。
IMG_5880.jpg

係りの人に案内されて中に入ったら喋らないでくださいねーいわれて中へ。
中にはイスが放射状に並んでた。建物もイスも白大理石でできてる。
天井の造りが面白かったな。
なんか逆向きに花が咲いてるような感じだった。
中に入ってる人はそれぞれ思い思いにその場に座る。
瞑想してる人もちょっといるにはいたけどいろんな人の小さな話声がこだましてざわざわざわざわ。
それを止めるべく監視員みたいな人が喋らないでー喋らないでーって前でやってるんだけどなーんかざわざわ。
しかもその監視員が目の前ですごい顔しながら威圧的に監視してるからなんか祈りの場所とか瞑想の場所って雰囲気とはちょっと違う感じがした。
でもちょうど夕方に祈りの時間があって賛美歌みたいのを歌ってるのは良かった。
ホールに心地よく響いて吸い込まれそうな感じだった。
IMG_5878.jpg

まー、そんな感じかな。
祈りの場所っていうよりはやっぱりなんか観光地みたいなところだった。
まあそれもそれでいいですか!
えーっと、以上!!
IMG_5879.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 10 ( Mon ) 01:16:47 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
アムリトサルいくです!
IMG_5928.jpg
あー無理だ!
全部書けない!くそー!!
とりあえず今日でデリーはおしまい!
明日スィク教の総本山アムリトサルってとこいきます!
そこで2,3日過ごしてからダラムシャーラー!
ぜひともダライラマと会ってからラダックに向かいます!
あー久しぶりの移動に心浮き立つー!!
こっからインド西周りでぐるっと一周してジャパンに帰ると!
さー、どれくらいかかるもんか!笑

最後に今日の昼食のTHALIを載せてアムリトサル!いって参ります!でわー!!
IMG_5927.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 10 ( Mon ) 01:18:28 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
到着!
っしゃあついたー!やーーっと着いた!!
ダラムシャーラー!!!笑

いやはやもう着いてしまったというべきかw
アムリトサル急いだつもりはないけど一日みてもう十分かなって感じだったからさっさとでてきた。
おっそろしく素敵なところだったゴールデンテンプル!
まあそこはまた今度一気に書いてアップします!

今日は12時半くらいのバスでアムリトサル出発。
12時20分にダラムシャーラー行きの直通バスがあるからって聞いてたからぎりぎりの時間だけどバススタンドいったのに(その前にバススタンドで確認した)バス has gone!
なんでじゃー!あんだけみんないってたのになんでじゃー!
っていってるだけでは何も物事は進まないから早速別のバスに乗り込んで出発!
パーなんとかってとこで乗り継いでダラムシャーラーについたのは8時くらい。けっこうかかったわー!

いやーしかしこっこ最高!
なんといっても涼しい!超快適!歩いてても汗かかない!
雨が降った後ってのもあるかもしれない!
でもめっちゃ快適!それはまず間違いない!
ネパールポカラあたりからずーっと暑いとこ続きだったから嬉しい嬉しい!
暑い夏は大好きだけど度を越えた暑さは時には休息を必要としますな!笑

もしかしたらけっこう長居するかもしれない。しないかもしれない。
そこはもうほんと、その場次第!いつも通り!
とりあえずダライラマに会いたいですな!会いましょう会いましょう!
チベット亡命政府ダラムシャーラー。ここもがっつり、楽しみますかい!

書ききれてないとこはまたかくです!ではまた明日!!
IMG_6204.jpg
2009 / 08 / 12 ( Wed ) 00:47:06 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
遅れてごめんちゃい!
IMG_6360.jpg
いやはや昨日はバラナシで会った人とばったり再会してなんだかんだ遊んでたら気付けばレストランで寝ておりましたw
とにかくダラムサラはめっちゃいいとこ!
まあそこはまた書くとしてとりあえず先にデリーアムリトサルを書いちゃいます!
ではではまいりまっしょい!
2009 / 08 / 13 ( Thu ) 19:00:48 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
Dilli HAAT
IMG_5067_20090813190447.jpg
とりあえずまずデリー書いちゃいます!
IMG_5068.jpg

IMG_4936_20090813190446.jpg
DILLI HAAT!
テーマパーク的お土産屋さん!
けっこう中心地から遠いところ。
IMG_4937_20090813190446.jpg
INAマーケットっちゅうところの前にあるDILLI HAAT。
OYJさんとの待ち合わせで二回行きましたよと。
入場料がかかるです!みやげ物やだのに!まあ15ルピーだから全然いいんだけどw
一回目行った時は中はがらんがらんだった。
IMG_4934_20090813190446.jpg
IMG_4935_20090813190446.jpg

ちょうど商品入れ替えの時期だったらしくなんか寂しい感じだった。
目の前のINAマーケットは前日火事だったらしくえらいこっちゃになってたし。
IMG_4938_20090813190447.jpg

で、二回目。この時は雰囲気が違った。
INAマーケットの火事後はうまい具合に隠されてセール!って感じになんてたしデリーハートに入ってみればそこもそこで雰囲気が違うぞと!
IMG_6249.jpg
IMG_6208.jpg
IMG_6206.jpg
なんだか、、、テーマパークっぽい!そしてちゃんとお土産屋さんしてる!笑

いやはやドキドキもんですわ。
こんだけインド各地のみやげ物が並んでると。
今たくさんみやげ物買うと移動が大変になっちゃうから買い物はしなかったけどワクワクでした。
インドってほんと一つの国にするにはでかすぎるから文化が色々。
その文化を生かしたみやげ物もいろいろだった。
IMG_6207.jpg
IMG_6205.jpg
IMG_6209.jpg
いいですねー!よかですねー!食ってはないけどここではインド各地の飯も食えるとのこと。
素敵だわ。インド短期できた時のみやげ物探しとかによさそう。
インドはぐるっと一周する予定だからここでみたみやげ物とかそれを売ってる人とか現地の人、文化に出会うのが楽しみ楽しみ!
まーそんな感じかな!またデリーに戻ってきたらいくかもしれない!いかないかもしれない!笑
というかデリーに戻ってくるかもわからない!全てはいきあたりばったりの旅ですから!
写真で感じてくだされ!以上!
IMG_5069.jpg
IMG_5070.jpg
IMG_6250.jpg
2009 / 08 / 13 ( Thu ) 19:09:11 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
クラブにいったら踊りましょ!
クラブー!!クラーブ!!!
これまたOYJさんに誘ってもらっていってきたインドのクラブ。
インドクラブなんてあるのかと思ったらやっぱりあるものですか!
しかもそのクラブ。
どうやらなかなか格式のあるクラブらしく汚い格好では入れないとのこと。
バックパッカーにはなかなか難しい話ですな!きれいな格好!笑
ってことで今回は靴から何から衣装一式全部借りていくことに。ありがとうございますですう!
IMG_6210.jpg
DILLI HAATで会ってホテルへ。
衣装をお借りして着替える。普段日本ですら着ないぴったりした服がなんだか落ち着かないw
とにかく、しっかりとした身なりになってホテルの中へ。
今回も生ピアノ演奏流れるホテルだった。とにかくでかい。
そこの中にある韓国レストランでお食事。
おいしいお食事をおいしく頂きいざ!いざ!!クラーブ!!!
クラブはそのホテルの中にあった。
格式高そうなオシャレクラブ。
IMG_6211.jpg
IMG_6212.jpg
クラブっていうか、バー?って感じのゆったりとした雰囲気。ゆったりとしたムード。
なんのジャンルだかよくわからない音楽が流れてる中ペアのカッポー達が相手をくるくる回したりして楽しそうに踊ってた。
お、おお!こんな感じか!笑
すこし想像してた雰囲気と違って戸惑う。
お酒を頂いてみんなで乾杯!しばし様子を外側からみてた。
少ししてからよくわからなかった曲から少しテンポのあるラテンな曲に変っていった。
すこしずつ雰囲気が変わり始めたクラブ。
もうちょい!もうちょい進め!テクノかヒップホップになれ!
ワクワクワクワク!
DSCN0895.jpg
フロアはそこまで大きくはない。お立ち台みたいのがあれば一番に乗り込むけどそんなものもない。
唯一DJが前の部分にわずかな他より20cmくらい高いステージがあるだけ。
最初そこで踊っていいかって聞いてみた。でもそこはカップルだけしか踊っちゃいけないという。
なんでじゃー。なんでそんなことになってるのー!
踊っていいじゃないー!誰も踊ってないじゃないー!!笑

とりあえずまだ時間がきていないということかな。
少し離れて機会をうかがった。お酒を頂きつつ。

早く踊りたい。音のあるこの環境で踊りたい!
ダンス欲むき出し!とにかく、とにかく早く踊りたかった。
日本にいる時は別として旅中踊るときはその場の空気を感じて踊りたいから音をかけない。
ダンスって音を感じて、それを体で表現するもんだと思う。
やっぱりなんだかんだ、音があったほうが完全に燃える。踊りたい!って単純に思う。思うというか感じる。
久しぶりの音に溢れる環境に放り込まれて気持ちはもう高まる一方だった。
そして遂に!その時はきた!!


テクノ到来!!!!笑


さすがにペアになって踊ってた人達もテクノで踊れるわけもなく、場の雰囲気が変ったこの瞬間さっきより明らかに踊ってる人の数が減った。


THE CHANCE!!!

DSCN0888.jpg
フロアに飛び出す!踊る!
音に乗る!音を楽しむ!音と共に!その場を楽しむ!
いやっはや気持ちいーー!
一度きりのショータイム!
二回は連続で踊れなかった。やっぱダンスする前に飲むと体動きましぇん。

この時は踊れず一度ダウン。
酒飲んで踊る時はスロースターターなのをよく知ってる。
諦めることなく何度も何度も踊った。
少しずつ体もあったまってきてアルコールを吹き飛ばしていく。だんだんだんだん気持ちよくなっていった。
隙間をみつけてはダンス!激しく踊っては注意され、また踊る。その繰り返しだった。
最終的には踊ってもいないのに下がれといわれる始末。完全に目つけられたw踊ってただけなのに。
IMG_6213.jpg

たまに落ち着いて上からフロアを眺める。
ストロボで光輝く皆様。めちゃくちゃ楽しそうだった。みんな笑顔がはじけてた。
やっぱりダンスは本能だ。みんな大好きなのね!
言葉がどうとか、文化がどうとか、そんなん関係なしに楽しむ。
そんなダンスが大好きだ!

楽しい時間はあっという間に過ぎていった。
どこをどうとってみても最高に楽しかった!
誘ってくれたOYJさん、この機会をくれたリンクさん、一緒に笑ってくれた皆様に感謝!ほんとうに楽しかったー!
デリー最後のイベントでめちゃくちゃパワー頂きました!
これでまた力強く旅を続けられそうだ!やる気の充電バッチシ!!
今フル!やる気フル!!満ち溢れてまっせー!!
いやはや、楽しい時間をほんとうにありがとうございました!

今回クラブに行って気付いたこと。




ダンスっておもしれー!!笑
DSCN0905.jpg
2009 / 08 / 13 ( Thu ) 19:13:33 | India | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
アムリトサル!ワガボーダーにいきますかい!
さて!デリーからアムリトサルに向かうです!
朝6:40くらいの電車で出発!123ルピーは安いですわ!
完全にインド列車は寝台のイメージしかなかったけど入ってみたら座席のみでびつくり。
そして扇風機の多さにびつくりした。
IMG_6214.jpg
IMG_6215.jpg
なんでこんなについてんじゃーい!笑
出発!デリーさらば!
座席の席はなんだか寝台のほうとは雰囲気が違って面白かった。
きっと一番安いランクの席なんだと思う。
けっこう切符買わずに乗ってる人が多かった。
チケットチェックがきてもほとんどの人スルー。きっと何人か払わずに乗ってる。
自由で寛容なインドの車内でございます。
IMG_6217.jpg

いつも寝台で乗ってるときはひっきりなしにチャイチャイ言って歩いてる人とかがたくさんいるのにこの時はほとんど走ってるときに姿を現さなかった。
でてくるのは決まって駅に止まった時。
この日の飯はサモサを頂いた。
IMG_6218.jpg
2つで10ルピー20円。めっちゃ安い。これとチャイで朝昼兼用。
移動やれなんやれけっこう旅中メシを削ることがある。
そういうのがけっこうきつい。
インドに入ってからちょいちょい1日2食の日があるんだけどどういう日ってやっぱり調子悪い。
力はメシから。リズムは飯から。
いつだって飯は大事。毎日完全燃焼でいくためにもメシには気をつけないと。
アムリトサルには2時過ぎくらいに到着。ちょっと遅れた。
電車乗ってると今大体どこらへんにいるのかわからないからいつもおりすごしたんじゃ!?とか思っちゃうからドキドキ。周りの人にちょいちょいコンタクトとっとかないと危ない。
つっても今回は終点がアムリトサルだったから焦る必要もなかったんだけど。
IMG_6219.jpg
とにかく到着。
なんだか、、、、暑い!
あんれー!!アムリトサルまでくれば涼しくなると思ってたのにまだこんだけ暑いんかい!
まーうだうだいっててもしょうがないから早速サイクルリキシャーで宿に向かった。
IMG_6220.jpg
IMG_6221.jpg

アムリトサルはスィク教の聖地。
あの頭にターバン巻いてヒゲもじゃもじゃさせてる人達。
イスラムとヒンディーの融合?だかなんだかでけっこう最近できた宗教らしい。
15,6世紀だっけかな?確か。
そのスィク教の聖地がゴールデンテンプル。
そのゴールデンテンプルの横に巡礼宿があるらしくそこにDONATION制で泊まれるとのこと。
そこに向かった。
その巡礼宿はほんとにゴールデンテンプルの目の前にあった。
だから必然的にゴールデンテンプルが目の前に現れる。
お、おおお!!!!!!
IMG_6222.jpg

衝撃!まさかのゴールデンっぷりに衝撃!
こ、ここここんなにゴールデンなんですか!!!
今までネパールとかでもゴールデンテンポーなるものはいくつか見た気がするけどどれもへ~程度なゴールドっぷりだった。
でもここは違う!もうまさにゴールデン!
ゴールデンテンプルの名にふさわしいゴールデンっぷりを充分持ってた!
これはやばいっしょー!これはやばいっしょおお!
はやる気持ちを抑えつつとにかく宿へ。
宿はこんれまたずいぶん立派なところだった。
IMG_6117.jpg
IMG_6137.jpg

巡礼できてるインド人で宿はいっぱい。
外国人は外国人でドミトリー別で分けられててそこはタダ。
だけどそこも人でいっぱいらしく入れないとのこと。
まじですかー!どうにか入れないの!?どうにか入れないの!?
どうにか交渉して最後の最後ひとつ余ってたベッドをゲットすることができた。
ラッキーラッキー!
後で聞いた話だけどこの周りの宿はけっこう高いとこが多いらしいからここで泊まれてほんと良かった。まあさがせばいくらでも安宿もあるんだろうけど。
こういう宿は経験として泊まっておきたいから。
トイレとかシャワーとかもめっちゃきれいで良い感じ。
でも1泊しかできない言われたのがちょっときつかったけどとにかくこの日の宿を確保して早速外に歩きにでかけた。
IMG_6354.jpg
IMG_6353.jpg

聞いてた話ではアムリトサルの見所はゴールデンテンプルと国境。
え!?国境!?どどどどうゆうこと!?
と思って話を聞いてみるとパキスタンとの国境のWAGAH BORDERで国旗をおろすセレモニーがあるらしくそこでパキスタンとインドが応援合戦みたいに騒ぎつつどんちゃんやるんだとか。
おかしな話ですわ。国境でどんちゃんやってそれを見所にしちゃうなんてw
話を聞いただけでもクレイジーなその場に早速向かうことにした。
どの人に頼んだらいいもんかなーって思ってたらおっちゃんが早速声をかけてきた。
ボーダー、いく?
みんなでシェアして乗るミニワゴン。
一人75ルピーで送迎してくれるとのこと。
行く前に25払って帰ってきたら50払うと。
けっこう信用できそうな人だったしまさかこの値段でぼったくったりしてこないだろうと思ってお願いした。
早速出発!
もちろんそのままボーダーに向かうもんだと思ってたら寄り道さん。
説明にはなかったけどどうやらボーダーに行く前にヒンデュー寺院を見学させてくれるらしい。
そりゃあありがたいっちゅうことで早速寺院へ!
空が曇ってるのが残念だけど金ぴかぴかぴかなゴールデンテンプルスモール版寺院みたいのがそこにあった。
IMG_6223.jpg
IMG_6226.jpg
IMG_6225.jpg
おおー!けっこうすごいじゃないの!すごいじゃないの!!
期待してない時にぐわっ!と期待を上回ってくる感動が好き。なんでもない寺院のようでけっこう凄かった。ってかここはヒンデュー教寺院なのかスィク教なのかわからない。
なんか雰囲気スィク教っぽかったな。話あんま聞いてなかったからわかんない。
でもテンションは上がった。それでよかです。
IMG_6224.jpg
IMG_6229.jpg
IMG_6228.jpg
IMG_6227.jpg
で、そっからボーダーいくぞー!と思ったらまたもや寺院に立ち寄り。
ここは間違いなくヒンデュー教寺院。
IMG_6230.jpg

こっこがまじで面白かった。
ヒンデュー教寺院て今までそこまで入り込んだこともなかったから初といっちゃ初。
靴脱いで中へ。
寺院はけっこう全体的にでかかった。
ぴっかぴか!どこをどうやってもぴっかぴか!
IMG_6231.jpg
IMG_6236.jpg
そして造りがなぜか迷路みたいになってた。
建物内をいったりきたり。上下右左。時には障害物をくぐって通らなくちゃいけないとこやれ水の中歩いていかなくちゃいけないとことかなんか小さいおもちゃ箱みたいなとこだった。
軽く冒険ですな!笑
ほんとこんなかはめっちゃ面白かった。
シヴァリンガがどんどんどん並べてあると思ったらこんなんあったり。
IMG_6233.jpg
IMG_6234.jpg
こんなんあったり。
IMG_6235.jpg
IMG_6238.jpg
いったりきたり。
IMG_6237.jpg
IMG_6239.jpg
こんなふざけた、、、、じゃなくて遊び心のある神様達でもヒンドゥー教の人にとってみれば立派な信仰対象。
IMG_6254.jpg
IMG_6253.jpg
あまりにも面白すぎる神様とそれに必死に祈る皆様。
なんだかあったかい宗教だなーって感じた。
宗教は荘厳なものでなければいけないなんて考えは微塵も感じさせないこのはじけっぷり。
なんだかヒンドゥー教が少し好きになった。
やりきってる感が、めっちゃ気持ちいいw
穴をくぐって先に進むです。
IMG_6241.jpg
なんかもうお前誰敵神様いっぱいいた。
IMG_6255.jpg
IMG_6256.jpg

ここの寺院にはヒンドゥー教の有名な神様が全員いるらしかった。
確かにこんだけいろんな神様いればね。充分でしょ。
日本の神様もかなりの数いるけど日本の神様にもこんだけユーモアある神様はいるもんかね?
是非これに負けない神様いてほしい。
めっちゃ強烈。なんかすごい親しみを持ったわー!
IMG_6240.jpg
IMG_6257.jpg
面白いけどセレモニーの時間もあるからちゃっちゃっちゃーっとみて周っていよいよ、WAGAH BORDERに出発!
IMG_6258.jpg

さー!ボーダーセレモニーいきまっせーい!!
2009 / 08 / 13 ( Thu ) 19:30:37 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ワガボーダーでお祭りわっしょーい!!
IMG_6412.jpg
ってことでボーダー到着!
けっこうな人が集まってた。みんな国境を越える為にきたわけではなくてセレモニーをみにきた人達。
厳重な警備を通り抜けて会場へ!
そう!セレモニーを見守る為の会場があるんですな!国境に!
考えられないわ。インドとパキスタン。笑
IMG_6259_20090814181807.jpg
とりあえず言われるがままに席についた。
ここでも旅行者への配慮があった。
インド人と外国人旅行者の席は別。別に金とるわけでもない。
セキュリティ面しっかりしております!
軍隊のおっちゃんたちがかっこよかった。
何それ!?扇子!?センス頭につけちゃったの!?
いやっはやそのセンス、素敵です!かっちょうぃー!
IMG_6260_20090814181807.jpg
あっつい中しばらく待った。
少しずつ少しずつセレモニーへの時間が近づいていった。
最初に始まったのはランニング。二人の女の子が旗を持ってよーいドン!笑
しゃかりきに走ってた。
IMG_6261_20090814181807.jpg

きっとそこで走ったことは1週間くらい誇れるんだろうな。

あたし国境で走ったのよ!国旗持って走ったのよ!
どうよ!?そんなあたしどうなのよ!!?

もうモテモテですわ。

かわりばんこにダッシュダッシュ!
最後に男がちょこっと走ってランニング終了。
国旗は会場の上へ。そこでずっと振られていた。
IMG_6262_20090814181807.jpg

走り終わったら踊るのです。
ガンガンに流される今流行のインドソング!
それにつられるように道の真ん中にでてくる女子。踊る女子。男子は入れないらしく柵の上でワッショーイ!!
えーっと、これは何の催しなんでしょうか?ここは国境です。笑
IMG_6263_20090814181807.jpg

ガンガンに踊り尽くした女子。それに興奮した男子。
会場の空気はどんどんどんどんヒートアップ!
向こうにみえるパキスタンサイドはなんだか打って変わって落ち着いた様子だった。
音が一旦止まって帰る女子。

ささささて!いよいよセレモニーの開始!!
うっほーーー!!気持ち昂ぶるー!!

何故か軍隊のおっちゃんたちと共にマイクを持ったおっちゃんも現れた。
マイクパフォーマンスで会場を盛り上げる人だ。
なんかプロレス的匂いを感じた。

インドスターン!!?
インドスターン!
インドスターン!!?
インドスターン!!
おっちゃんに言われるがままに盛り上がる会場。
パキスタンサイドでも同様
パキスターン!?
パキスターン!!
っつって盛り上がってたw
両国過激にヒートアップ!ヒートアーーーーップ!!!!!
IMG_6269_20090814181911.jpg

そして遂に!セレモニー始まり!!
何がくるのか!?何がくるのかー!!?


あああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

IMG_6264_20090814181808.jpg

マイクを向けられた軍隊のおっちゃん!
いきなり発狂!雄たけびをあげだした!




ああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!




気付けばパキスタン側からも同じ声が聞こえてくる。



あああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


どうやらどっちが長くあああーーーーー!!!って叫んでられるかを競ってるらしかった。
勝った(長かった)ほうの国の応援団からは拍手が鳴り響く。
ああああああああああーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

大真面目に叫び続けるおっちゃん。腹がよじれる思いでみてた。面白すぎる!笑
IMG_6265_20090814181911.jpg
何ラウンドかの雄たけびの後少しずつゲートのほうへ駒が進められていった。
後ろからは応援の雄たけび。ああああああああーーーーーーーー!!!!
IMG_6266_20090814181911.jpg



その進んでいった軍隊のおっちゃんたちがこれまた面白い。
どんどんどんどんって歩いてって最後にパキスタン側に向かってバッ!!!っと決めポーズ。
その姿はまさにリング入場したプロレスラーそのもの。
みんなで盛り上げるだけもりあげてポーズが決まった瞬間ピューピューいってた。
ここは国境ゲートでございますw
IMG_6267_20090814181911.jpg
IMG_6268_20090814181911.jpg
一人ずつ行進してはポーズを決めてピューピューピューピュー!
マイクパフォーマンスで盛り上げてインドスターン!インドスターン!!
もうじらしてじらしてじらしまくっていつ旗おろすんじゃーい!!ってつっこみたくなるくらい会場を煽りまくってたw
IMG_6270_20090814181912.jpg
会場が上がりに上がりきって、夕日が沈みかかったその時!
遂に旗はおろされた。ピューピューピューピュー!!!
IMG_6408.jpg

ここもどっちが早く降ろせるか的競争をみせるのかと思いきやそこはしっかりたんたんと降ろされた。
さすがにそこではふざけられましぇんか。

ピューピューいいながら旗を持っていってちゃっちゃか旗はしまわれた。
最後は締めくくりはゲートをドーンと閉めて終了!
お、おわったわー!!!
IMG_6409.jpg
IMG_6410.jpg

祭りの後のような会場をあとにしてみんなちゃっちゃか帰っていった。
国境入り口の門を通り抜けてその場を後にした。
IMG_6411.jpg
IMG_6413.jpg

いやはやなんともクレイジー!
世にも奇妙なお祭り騒ぎな国境セレモニーは毎日開催!
アムリトサル最大の娯楽は国境にあり!
最高に面白かった!世界中のボーダーがこうなればもっと世界は楽しくなりそうだ!
国境近くで夕方耳をすませばきこえてくることでしょう!



ああああああーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!笑




2009 / 08 / 14 ( Fri ) 18:16:00 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ゴールデンテンプル
IMG_6417.jpg
ボーダーから帰ってきら早速ゴールデンテンプルへレッツゴー!
ここの寺はメシをタダで食わしてくれるっていうんでまずそこに行ってみた。
DONATION制でございますね。
あ、でもスィク教の教えで頭に布を巻かないと入れない。
でも布持ってなかったから帽子被ってこれで大丈夫か確認してからGO!裸足でGO!
IMG_6418.jpg
IMG_6419.jpg

ガッシャーン!ガッシャーン!!
寺の外では慌しく食器を洗う音が激しく鳴り響いてる。
そっちのほうにてくてくてく。
IMG_6425.jpg

山のように積まれたプレートとカップを受け取って二階へ。
そこですこし待機。順番制らしい。
そこでちょこちょこ話した兄ちゃんたちと一緒に中へ。観光客は自分一人だけ。
ほんとにいいんだろか?笑
とりあえず進む。
どでかい部屋の中に50m以上ある布が何列にも並べられてた。
そこに一人一人並んで座っていく。
そこに座ってメシを待つ。プレートを前に出して飯を待つ。
まだこないかなー!まだこないかなー!!

ジャバーン!!
ジャバーン!!!

もの凄い勢いで飯をプレートに入れていくおっちゃん達。
少しくらいプレートから溢れ出てこぼれ出ても気にしない。ジャバーン!ジャバーン!!
IMG_6421.jpg

ナンだかロティだかいまだによくわかんないけどパンも配られる。
パンを受け取る時は両手で器を作って空から落ちてくるパンを待つ。
1m上からナンが降ってくる。キャッチ&感謝!
気付けば満たされているプレート。いただきます!!!
IMG_6422.jpg


お味のほうは、、、、





ファンタスティック!!笑




うんめー!!めっちゃうまいじゃないのあなたたち!
やっぱり現地の人が食べてる飯ってのが一番うまいですわ。間違いない。
カレー系の具が二種類に甘い米のデザート。プラスでナンと米が配られた。
メシ配ってる人に言えばおかわりは自由。
まあさすがにそこはタダで食わしてもらってるんだからひかえた。ありがたやありがたや。
スィク教ふところでかいなって感じた。ごちそう様でした!
IMG_6423.jpg

1階に下りてプレートを返す。
そこで音が鳴ってんのね。ガッシャーん!ガッシャーん!!
プレートが宙を舞ってた。
さすがにあんだけ食う人がいるんだからそんくらいの勢いがないと回しきれないのね。
あなた達のおかげ様で満たされました。
IMG_6424.jpg
IMG_6426.jpg

んでそのままゴールデンテンプルを見にいった。
ここのお寺はきっと24時間制。寺はいつだって入れる。メシ食える。お祈りできる。感謝できる。

足を水で清めてからゴールデンテンポー本殿とでもいう場へ。
門をくぐってまーじでびっくりした。
IMG_6428.jpg
IMG_6427.jpg


え!?水の上に浮いてる!!


まさに聖地。圧倒的な存在感。
外からみた時のインパクトも凄かったけどまさか水の上に浮いてるとは思ってなかった。
しかも夜にきたから闇の中に浮かび出す一つの光みたいになっててなんだかとっても神秘的。
想像を超えた世界。おおー!って感じ。

しばらく圧倒されてからゴールデンテンプル内部に入るためにぐるっと水の周りを歩き出した。
IMG_6431.jpg

イスラム教ともヒンドゥー教とも違った世界観。
でもどっちかっていったらイスラム教に近い匂いがした。
ふわふわするような不思議な音楽が寺院から流れてくる。気持ちがいい。
寺院の四方には門門門門。四方に門を設けることで万人に開かれているということを表してるんだとか。スィク教でっかいわ。
IMG_6429.jpg
IMG_6430.jpg

寺院内は金ぴかぴかぴかぴかだった。
コーランに似てる祈りを口にするグルと呼ばれる聖者が真ん中に座ってみんながそれに向かって座ってその祈りの言葉を聞いてた。
まさに聖地。雰囲気はびしびし醸し出してた。
気になったのがここに入る時に和菓子のような餅のような食い物をほとんどの人が持ち寄っていたこと。それを寺に寄付して、またもらって帰る。
IMG_6434.jpg
IMG_6433.jpg
IMG_6432.jpg

出口のところでもそのデザートみたいなものは配られていた。
スィク教は人に食わせる部分を重んじてるのかな?それともメシを食う幸せというものを取り入れているのか。とにかく宗教上の聖地で食い物配ってるってのはなんだか面白かった。
IMG_6435.jpg

時間も遅かったしこの日はこれで退散。
目の前にある巡礼宿に戻っておやすみなさい!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 15 ( Sat ) 13:46:09 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
アムリトサル終わり!
ゴールデンテンポーは朝がいいぞと!特に朝6時がいいぞと!
そういう話を聞いたから次の日の朝は頑張って6時に起きて早速ゴールデンテンプルいった。
IMG_6436.jpg

寺入り口の通路では巡礼宿がいっぱいで入れなかった人達が外で寝てた。気持ちよさそう。
全然ここだったら寝れますわ。
この日も帽子被ったまま入ろうとしたら布じゃないのダメいわれてそこにおいてあった布を巻いて中へ。布じゃないといけないってのはなんでだろか?
頭を隠すって意味で布で覆うのはわかる。
ユダヤ教が頭のてっぺんにちょこんとコースターみたいなのつけてるのは大事な部分を抑えてるからとかってきいた気がする。気が抜け出ないように蓋をするというか。
でも布じゃないといけないとなると完全に見た目を気にしてるというわけで。
そこに意味があるのか気になるところでございました。
IMG_6437.jpg
IMG_6438.jpg
IMG_6441.jpg

中に入ってみたら予想外に人がたくさんいてびっくりした。スィク教の朝は早い。
池の周りでは沐浴する人多数。インド人そこに水があれば浴びたがる。今んところのイメージ。
朝の雰囲気次第で踊ろうかとも考えてたけどこれは踊る場ではないと確信!
ダンスでっきなーい!!
IMG_6439.jpg
その目は踊るなということでですか!!笑
IMG_6440.jpg

この日もぐるっと一周。朝から一周!
周って早速朝からメシを頂こうとメシゾーンへ。
この時は二階にはあがらず出された飯は、ってか正確には飲み物だったんだけどチャイのようなおしるこのような飲み物だった。あんこ味。おいしい。優しい味がした。
IMG_6443.jpg
IMG_6442.jpg
IMG_6445.jpg

そっからダラムシャーラー行きバスの時間を調べようと思って町に繰る出した。
バスの時間次第でもうこの日にダラムシャーラーいっちゃおうかなと。
なんといっても宿が一泊しか泊まれないっていわれたしもうみるとこもないかなって感じだったからバスがあればいきますかと。
IMG_6448.jpg
IMG_6447.jpg
IMG_6446.jpg

聞いてみたとこ直通のバスが12:20にあるとのこと。
時間は10時前。あと一箇所みたいとこがあったけどそこみてもいける時間な気がした。
IMG_6449.jpg

リキシャで戻ってJALLIANWALLAH BAGHへ。ゴールデンテンプルのすぐそば。
インドの独立革命中の1919年に起こった事件アムリトサルの大虐殺の現場。
非武装無抵抗の民衆を包囲したイギリス軍が機銃掃射をしたところ。
死者379人。負傷者1137人。人間の狂気。説明書きはこちら。
IMG_6450.jpg

かなり物物しいところだった。
ここから銃で狙撃したというピラミッド。
IMG_6451.jpg
中心には記念碑。
IMG_6452.jpg
IMG_6454.jpg
IMG_6455.jpg

なんでかわかんないけどその記念碑ロケットみたいな形してた。
忘れちゃいけないものってことでインパクトある形のデザインが採用されたのかも。
周りにいた兄ちゃんに写真撮ろういわれたからパシャリ。
IMG_6453.jpg
IMG_6457.jpg

スィク教の人は子供の時頭の先をおだんご結びしててかわいいですな。

その近くには銃痕が残ってるところがあった。
IMG_6458.jpg
IMG_6459.jpg
IMG_6456.jpg
IMG_6462.jpg

生生しい虐殺現場。当時の状況を想像したら鳥肌がたった。
ここは水の跡からしてたぶん当時井戸だったところだと思う。
みんな銃から逃げる為にこの井戸に飛び込んで溺死したらしい。
IMG_6460.jpg
IMG_6461.jpg

ぱっぱーとみてその場を後にしてゴールデンテンプルに戻った。
IMG_6463.jpg
IMG_6464.jpg

帰ってくる時にあったけどこの人もスィク教の人。
IMG_6465.jpg

たぶんこの格好が正式なスィク教の格好なんだと思う。剣持ってるのね。
IMG_6466.jpg

ゴールデンテンプル前には飲み物やが二件ある。
コーヒーとかチャイとか飲める店とコーラとか飲める店。
そのコーラを飲める店が最高だった。なんと一本5ルピー。10円。
めっちゃ安い。めっちゃ飲んだ。これみよがしにめっちゃ飲んだ。アムリトサルは色々とありがたいですわ。
IMG_6467.jpg

IMG_6468.jpg
IMG_6469.jpg

出発前に昼飯を頂きつつ最後にゴールデンテンプルをもう一度みにいった。
素敵なメシをどうもありがとうございました!
IMG_6470.jpg
IMG_6471.jpg

また中に入って一周。
池の中には鯉も泳いでおります。不死の池っていわれてるけどこれもまたガンガー同様そんなにきれいにはみえない。
その水をありがたそうにごっぷり飲んでるおばちゃんみた時は焦った。
だ、、だだ、大丈夫ですか!!!?笑
インド人は強いわ。これまじで。敵いましぇん。
IMG_6472.jpg
IMG_6473.jpg
IMG_6474.jpg

もう少しいたい感もあったけどもうでていいかなって気持ちがでかかったからそれでゴールデンテンプルを後にした。
そっからバスに乗ってダラムシャーラーにGO!
IMG_6475.jpg

アムリトサル。想像以上に素敵なところだった。
まさに聖地。キリスト教ともいイスラム教ともヒンドゥー教とも違う独自の宗教がそこに渦巻いてた。
この町は好きだったな。機会があればまたきたい町。
スィク教の懐はでっかいやー!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 15 ( Sat ) 14:19:38 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ダラムシャーラー
いやー!やっとこさ追いついた!ダラムシャーラー!
今泊まってるとこはFRIENDS HOUSEってとこ。
IMG_6483.jpg
IMG_6484.jpg
バス降りて呼び込みにそのままついていった宿。
名前の通り宿っていうより家って感じ。その一室。部屋は広くて過ごしやすい。
でも150ルピー。300円くらい。
安いっちゃ安いけど他のとこ探せばシングル50ルピーくらいからある。
着いた次の日はめっちゃ宿探ししたけど総合的にみてこのままステイすることに決めた。
のんびり広い部屋で落ち着くのもいい。ホットシャワーもでるし快適快適。
ただ一つの難点は洗濯物は全く乾かないこと。
まあこれはしょうがないのか。ダラムシャーラーは連日雨続き。
山の中だし湿気が高い。まーじで洗濯全く乾かない!むしろ湿気でしめっちゃってるんじゃないの疑惑あり!最近一日でバシーッと乾くところばっかりだったからこの環境はけっこうきつい。
IMG_6485.jpg
IMG_6488.jpg
でもその分とても過ごしやすい気候ね。
雨が降った山は風情があってすごいきれい。
それに気温が少し肌寒く感じるくらいだからいい感じ!最高に過ごしやすい!
バラナシでガンガーに入ってから体にぶつぶつやれ膿みやれできてて全く治る気配がなかったのにここにきてから一気によくなった。
まだ完治とまではいってないけど間違いなく治る。いやはやダラムシャーラーは癒し系でございます。
IMG_6496.jpg
ダライラマがチベットから亡命してきてここに政府を作ったからいってみればここはチベット亡命政府。ラサはもちろんチベット仏教の聖地だけどやっぱりチベタンの心の支えダライラマがいるこの地は特別な場所。チベタンの心のよりどころ。
IMG_6513.jpg
ラサとかのいわゆるチベット地域から中国政府の弾圧を逃れるべくここに自分の足で亡命してくるチベタンは今も多数いる。
自分の足でヒマラヤを越えてやってくる。並大抵のことじゃない。
もちろん寒さで凍え死ぬこともある。それに中国の国境警備隊にみつかれば一発で殺させる。
その目から逃れる為に昼は動かずに夜だけ歩いて進むんだとか。
ここで会った兄ちゃんは歩いて16日間かかったっていってた。
運良く辿りついても送り返されることもあるとかなんとか。
でも大体はネパールまでついちゃえば手当てをしてもらえるそう。
寒さで足を切断しないといけなくなっちゃった人も多数。本気で命かけてやってくる。
そこまでしてでも中国から逃れたいと思うくらいのことがチベットでは行われてるということ。
IMG_6539.jpg
確かにチベットには物乞いをしてるチベタンが多かった。
中国政府の意向で漢民族がチベットに住み着いて今じゃチベタンよりも住んでる数が多いらしい。追いやられたチベタン。
自分達の文化を否定されて生きるその場に完全な自由はない。
目にみえないようにやってるけど中国政府がやってることはめちゃくちゃだ。
今でもバシバシ寺院壊して人も殺してる。みえないところで。
目に見えるとこで寺院修復したりなんだりもしてるけど。自分が壊した寺院を。おかしな話だ。
でも中国人全員が悪いってわけじゃないはず。
中国人はチベットでそんなことが行われてるとかなんて知ってる人はほっとんどいない。
みんな大国を背負って力強く生きてるけど情報は出回ってないのが現状。
みんな普通に生きてる。一部の人間だけ。おかしな思想を持って動いてるのは。
IMG_6489.jpg
そんな中国を捨ててチベットにくるチベタン達。
それでも尚チベットにいつか戻りたいという希望はみんな捨ててない。
ダラムシャーラーの街中を歩いてるとFREE TIBETって文字をよくみる。
IMG_6523.jpg
ここは中国じゃないからけっこうメッセージがストレートに表現させてることが多い。
中国であんなの売ったりしてたら大変なことになりますわ。
IMG_6491.jpg
でも実際問題チベットが中国から独立するのは難しいと思う。個人的に。
だってラサとかもう、完全に中国色に染まってるもん。
中国の力で今の発展があるのもまず間違いない事実。それによって独自の文化が失われてうるのも事実だと思うけど。
ダライラマがいなくなったポタラ宮殿はもうすでに一大観光地になってた。
観光にきてるのはほぼ中国人。漢民族。
ポタラ宮殿はダライラマの生活の場。全てはそこにあった。
50年前までは。ダライラマは生まれ変わる。仏教でいう輪廻転生の制度をとってるから死なない。
ダライラマが死ぬ前にどこの地域に次生まれ変わるとかいう予言があってそこらへんで生まれた子供の中から霊童を選び出す。
その子供をラサに連れて行って宗教・政治の面で徹底的なエリート教育が行われる。
その場がポタラ宮殿。なはず。
でも1959年のチベット反乱事件でダライラマがインドに亡命してからもう今年で50年が経つ。
もちろんみんなチベットが独立してダライラマがポタラ宮殿戻ることを望んでると思う。
でもそれは実際問題かなり難しい話だと思う。
まあそれを実現する為にダライラマが世界各地の人に呼びかけてるんだと思うけど。
次のダライラマ選びとか、その選出方法とか考えるとこの代でダライラマがいなくなることも考えられる。さすがにそれはないかもしれないけどチベットの今までの習慣とか思想だとか、大事なものが奪われつつあるのはまず間違いない。
IMG_6486.jpg
いろんな背景がある。
ダラムシャーラーにはなんだかいろんな想いが渦巻いてる気がする。
必死に勉強して英語を話すチベタンの人達。
いろんな想い背負って生きてるからかみんな優しい。ここで仕事探すのも簡単なことではないと思う。それはネパールとかチベットでも同じことだけど。
IMG_6487.jpg
大変な思いしてやってきて、生きるためにお坊さんになるか仕事をみつけて働くかを選ぶ。
生きる為にお坊さんになる人もいるという事実。知らなかった。ちょっとびっくり。
でもチベットでは宗教の自由がないからインドで修行する為にきたっていうお坊さんもいるから一概にはいえないけど。
だからそこらで歩いてる牛を蹴飛ばすお坊さんもいればサングラスにIpodなイケイケのお坊さんもいる。いいカフェで外国人と話し合ってるお坊さんもたくさん。みんなそれぞれに背景がある。
ぱってみたらなまけてるとかいう感じでみえても背景考えたらなんか気持ちがわかる気がする。
命かけてきてんだもん。なにもいえませんわ。
IMG_6490.jpg
IMG_6514.jpg

とかなんとか考えて歩いてるダラムシャーラー。
よくお坊さんとかチベタンの人の足を見ちゃう。凍傷になった後はないかとか。
英語をみんなけっこう話すから意思交換が結構できるってとこがすごい。
チベットではせいぜい話せても中国語だったから意思交換は無理だった。
いろいろと話しあいたい。
チベット文化にもう一度、突撃したいと思います!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 17 ( Mon ) 17:09:20 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
チベタンダンサードルジー
ダラムシャーラーに来た理由は二つある。
一つはダライラマ14世に会って話を聞くこと。
まあきてみたらおりませんわな!ダライラマ!笑
今はラダックにいるとのことで近々レーに移動予定。
で、もう一つ。それはチベタンのダンサーに会うこと。
前に旅の途中で知り合った旅人から紹介してもらった。ダラムシャーラーにダンサーがいるぞと。
けっこう会うのが楽しみだった。そして、やっとこさ昨日会えた。
名前はドルジー(Dorjee)。25歳。
15歳の時に家族と一緒にヒマラヤを15日間かけて越えてここダラムシャーラーにやってきたらしい。
ネパールのカトマンズまでが15日間でそっからバスでここへ。ラサで育った立派なチベタン。
インドで英語をばっちり勉強したらしく英語はペラペラ。

とにかく一緒にダンスがしたい!
そうメールで伝えて電話で待ち合わせしてやっとのことで会えた。
ダライラマの家の周りを一周しようと一緒に歩いていった。
もうここにきて4,5日くらい経つけどそこはまだいったことがないところだったからなんだか新鮮だった。

着いた先ストゥーパをぐるっと周って言われた驚きの一言。
IMG_6641.jpg

IMG_6627.jpg
「さ、踊ろうか」


いやいや!ここストゥーパの前だけどいいの!?
ドルジー仏教徒でしょ?ここでいいの!?笑

静かだしここなら誰にもみられないだろうっていってとにかくそこでダンス開始!
踊って踊ってーー!狭いことに気付く!
早速場所変え。下に下りてお寺の横でダンス!
ドルジーはブレイクダンサーなのかと思ったら違った。少しできるけど、少し違う。
誰に習ったわけでもなく溢れ出てくるPASSIONを体で自然と表現しているダンス。
ドルジーは荒っぽいダンスだと自分でいってたけど型にはまってない今までにみたこともないような自由な踊り方をするダンサーだった。
IMG_6628.jpg
え?君ほんとにチベタン!?
ってきいちゃいたくなるほどの表現力。
聞くところによると街のどこでも踊るらしい。
この街の人はみんなドルジーを知ってる。街の人気者。
なんかそれもわかる気がした。本当にチベタンなんだろか。笑

ダンスも凄いけど内面もピース。
考え方とか態度とかなんかもう全部ピース。人との接し方は欧米人並みにフレンドリー。
あまりのフレンドリーっぷりにゲイと間違われることも多いらしいwそれくらい超友好的。
IMG_6629.jpg
なんか最近彼のドキュメンタリーが出会った旅人によって撮影されたらしくたくさん映像があるんだとか。その映像を家にお邪魔してみせてもらった。
6畳くらいの部屋に4人家族で暮らしていた。とても温かく迎えてくれて嬉しい嬉しい。
早速動画の入ってるCDをみせてもらった。
かなり映像が乱れてたけど街のメインストリート(マクロードガンジー)を踊りながら歩いていくちょっとおかしな人がそこに映ってたw
それはドキュメンタリーとは別で2年前に撮った動画らしい。
めっちゃくちゃいい人だけどかなりぶっとんでる人であることをここで再確認した。
本当にチベタンなのか?笑

動画をみせてもらった後にチベットでも食べる機会がなかったツァンパって食い物を頂いた。
たぶん小麦粉とチーズ。
それをよく混ぜて上からしょっぱいチベットティーをかけて頂く。
IMG_6630.jpg
IMG_6631.jpg
IMG_6632.jpg
不思議な食いものだった。ポリッジに似てる。
きなこお湯に溶かして食ってる感じ。けっこう食べ慣れない人が食うと腹を壊すらしいこの食い物が毎日の朝食らしい。
これ食えば腹が強くなるんだっていってたけど確かにそんな気がした。健康に良さそう。

その後今泊まってるゲストハウスにドルジーが遊びにきてチベットの写真やれ今までのダンスやれみせた。
さすがにチベットには関心が強くて嬉しそうにみてた。
ダンスも同じく。なんか驚いてた。俺と同じようなことをやってる奴がいるって。
いろいろな理由で海外旅行をするのは難しいらしいけどもし世界中どこにでもいけるのであれば同じように世界各地でダンスがしたいって言ってた。
めっちゃみてみたいって思った。絶対面白い。

動画をほぼ全部みてから二人でまた外にでた。
で、ドルジーがいう。

マクロードガンジー(メインストリート)でも踊るべきだ。

言われるままに中央の広場みたいなところで踊った。
珍しく雨も降ってなくて踊りやすい気温だった。
そっから隣の村バクス滝をみにいこうって言われてバクスへ。
行こうとしたそのタイミングで大降りの雨が降ってきた。
バクスまでは歩いて15分くらい。近いもんだす。
着いたらチャイ休憩。
その間に絵が描くのが得意だというドルジーに絵を描いてもらった。
なっかなかのセンス。
IMG_6633.jpg
IMG_6634.jpg

FREESTYLEの花。周りにはメッセージがちらほらかかれてた。
印象的だったのは

FREE ME
FREE YOU
FREE ALL
ってメッセージ。常日頃から自由を意識して生きてるんだろうなって感じがした。
フリーダムマイメン!

そっから何故か足は滝には向かわずバグスの上に上に向かっていった。
着いた先はトランスが流れるレストランのようなバーのようなところ。
入った瞬間にドルジーは戦闘態勢。気付いたらすでに踊ってたw
IMG_6635.jpg
IMG_6637.jpg
周りが全然メシ食ってたって気にしない!
ここそんなにダンスするような雰囲気じゃないけど気にしない!
一人ぶっ飛ばしてガッツがツ踊ってた。うける。なんなんだこの人!笑
IMG_6636.jpg

ちょいちょい一緒に踊ってダンスセッションなんかをしつつ時間を過ごした。
10時過ぎ。
今日は日曜だからドラムセッションが下であるからっていわれてもちろんゴー!
停電中の中激しくジャンべが叩かれていた。
その中で激しく踊るチベタンドルジーw
IMG_6638.jpg
最強だった。あーこれがダンスだなーって思った。
あまりにも全てをさらけ出したダンスは見てて気持ちがよかった。
立派なパフォーマーだ。世間にだせばもっとえらいことになる人。
こんなクレイジーな兄ちゃんなっかなかいない!笑
しかも体力半端ない!めっちゃくちゃ激しく踊ってるのに疲れを知らない感じだった。
一回だけその場で踊ったけど一回でギブだったもん。
なんといっても夕飯を食えてなかった。腹ぺこぺこ。
もう満足したドルジーはあっせだく!その状態で近くのバーに乗り込んだ。
ちょっと1,2分踊ってくるから待ってて!
そういってイスラエル人がムーディーな音を奏でて楽しんでる中に入ってってまた怪しい踊りを踊ってた。場所を選ばない。音楽さえあればどこででも踊る。
IMG_6640.jpg
突拍子のなさはまじでピカイチ。こわいものなんてなにもないんだろうな。
恥ずかしがることはない。ただただ楽しめ!そんな感じ。

踊りに踊ってレストランに戻った。
もう時間も遅いし営業終了したレストランの中で昨日は寝させてもらうことになった。
この前近くの村ダラムコットのレストランでもそのまま寝させてもらったけどここの人達はほんとみんな優しい。ふっつーに泊めてくれる。ありがたいっすう!

で、朝6時に起きて一緒に帰ってきた。
朝メシにツァンパをまた頂いた。ドルジーは毎日こんな生活をしてるらしい。
納得した。毎日あんだけダンスに時間かけてるのか。だからあんなダンスをするんだなと。

とりあえずめっちゃくちゃ楽しかった!
そんな時間が今日もやってくる!笑
今日も3時に落ち合って同じところにダンスにいくです。思う存分楽しみまっしょい!!
IMG_6639.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
2009 / 08 / 17 ( Mon ) 17:17:36 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ダラムシャーラーダンス!
昨日のダンス載せます!
まずはメインストリートマクロードガンジダンス!

そしてこちらがチベタンクレイジーダンサードルジーのスペシャルダンス!

そして最後に夜のバーでダンスセッション!長いのでお気をつけください!以上!

ブログランキング参加中!応援ぜひぜひよろしくです!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング

2009 / 08 / 17 ( Mon ) 17:23:46 | India | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
今日でるです。だから書くです。
いやはや気付けばダラムシャーラー滞在も今日で1週間。
こんなに長居するつもりなかったのにー!!笑

ヴィパッサナ(瞑想系)とかヨガとかやるならすごいいいとこだけど普通に滞在するだけなら3日もあれば充分な町だと思う。この街は。
IMG_6678.jpg
ついつい居心地の良さに長居してしもうた。ドルジーになかなか会えなかったってのもあるんだけど。
もうちょっといて一緒にドルジーとチベタンと時間を過ごすのもいいけどいろいろ考えて今日動くことに決めた!
お次の町はマナリ。温泉があるってんで楽しみな街!
そこで一泊するかしないかわかんないけどすぐにラダック中心地レーに向かうです!
遂に本格的チベット世界!3000Mを超えた圧倒的な空の世界にいくです!
腹壊すです!きっと腹壊すです!高地に弱いのです!好きだけど!好きだけど弱い!
でも待ってるから!圧倒的な空が待ってるから!ダライラマが待ってるから!
いくです!自分いくです!半笑いでいくです!ワクワクワクワク!!

ってことで今日がダラムシャーラー最終日!
今日の夜8:30のバスでまずはマナリーいくっすう!
とりあえずダラムシャーラー書けてないところ書いちゃいましょか!参ります!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
ランキング応援よろしくです!クリッククリックらんらんらん!
2009 / 08 / 18 ( Tue ) 13:59:05 | India | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ダラムシャーラーのあれこれーん!
ダラムシャーラーはけっこういろんな人に会ったからよく観光してたってよりよく話しをしてた。
IMG_6693.jpg
それでも一応見所はあるわけで!
IMG_6492.jpg
IMG_6494.jpg
IMG_6495.jpg

一番の見所はもちろんダライラマテンプルでしょう!
ダライラマが住んでる横にあるお寺。リトルチベット。
IMG_6515.jpg
IMG_6512.jpg

ここに着いたの最初の日は夜だったから次の日まずその寺にいった。
まあいってもでかい寺じゃあない。
IMG_6497.jpg
IMG_6500.jpg
IMG_6501.jpg
立派な仏像があった。久しぶりのチベットワールドにテンション上がった。
仏像やれ壁に書かれてる絵やれみてて思ったことはやっぱりチベット仏教が自分の中で一番グッとくる宗教だったということ。
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教、なんやれかんやれいろんな宗教に出会った。
でもやっぱり一番心揺さぶられる宗教はチベット仏教だと思った。
だって靴おいてても盗まれないもの!ピースなんだもの!笑
IMG_6504.jpg
IMG_6502.jpg
IMG_6503.jpg

タンカ、曼荼羅、バターの香り、五体投地礼、祈り。全体的になんか好き。
久しぶりに五体投地見た時はハッとした。あーこれだわーって。
IMG_6499.jpg
IMG_6498.jpg
IMG_6509.jpg

マニ車もよかですね。ぐるぐるぐるぐる。
IMG_6517.jpg
IMG_6510.jpg
IMG_6511.jpg

でもここにいるチベタンの人はあんまりマイマニ車持ってぐるぐるやってる人はいないかな。
ってかほぼ皆無。
IMG_6508.jpg
IMG_6507.jpg
IMG_6505.jpg
IMG_6506.jpg

ラサではあんなにぐるぐる回してたのに。それ以上に中国の東チベット(リタンとか)のほうがチベットチベットした感じだった気もするけど。
まーそんな感じかな。ダライラマテンプル。ここでダライラマが今どこにいるのかとかも聞ける。
完全にここにいると思ってたのにまさかのレー滞在にはびっくりしたけど。
IMG_6488_20090818134814.jpg
IMG_6489_20090818134814.jpg
IMG_6516.jpg

後周りの村ダラムコット、バグス。
散歩コースね。ぐるっと山の景色を楽しみながらハイキングができる。
天気がよければきっと最高なんだろうけど毎日雨続きだったからあんまり外歩きする気にもならなかった。
ダラムコットは結局一回しかいってないけど素敵なカフェある。
名前は完全に知らないけどすんごいいいとこ!
IMG_6519.jpg
IMG_6520.jpg
IMG_6521.jpg

中東のベドウィンスタイルに似てる布団が並べてあるようなところに座る。地べたに座る。
目の前はぶわっと開けた自然が広がってた。めっちゃいいとこ。癒し系。
夜長いこといたら普通に泊まらせてくれた。みんないい人だ。
IMG_6524.jpg
IMG_6522.jpg
IMG_6518.jpg

んでもいっこの街バグス!
ここに何度か参りました。
IMG_6525.jpg
IMG_6684.jpg
IMG_6692.jpg

まずなんといってもヒンドゥー教寺院!最初にいったのがここでけっこうインパクトあった。
ヒンドゥー教寺院はなんだかやっちゃってる感があってたまらなく素敵。
チベット仏教とはまた違った良さがある。もう完全にテーマパーク!笑
IMG_6528.jpg

IMG_6527.jpg
IMG_6529.jpg

え!?なに!?
それなにがしたいの!?コンセプト何!?
神様なの!?それ神様なの!?これに祈ってるの!?これとかいっちゃって申し訳ないけどこれに祈ってるの!?


‥‥‥おふざけが過ぎませんか!殿!!笑
IMG_6530.jpg
IMG_6533.jpg
IMG_6534.jpg
IMG_6535.jpg

まあそれもそれでいい。
IMG_6532.jpg
IMG_6531.jpg

ありえなかった。半端なテーマパークのお化け屋敷とかよりよっぽど面白い。
ほんと作った人リスペクト。是非何を思って作ってしまったのか聞いてみたいw
これとか完全にキリストででしょ。
IMG_6536.jpg
それ作っちゃだめでしょ!さすがに!
それかこれもなんかの神様の化身なんかね。仏陀もなんかの神様の化身ていってるくらいだし。

で、もうひとつの見所は滝ですな!
これがまたなかなかすごい!いつも行く度に雨で大変だったけどそれもまた風情があっていい。
滝にいく道はヒンドゥー教寺院の下のほうの道から。
そこには寺院と繋がってるプールみたいのがある。
IMG_6685.jpg
IMG_6686.jpg

そこでみんな肌寒いくらいの気温の中バッシャバシャ泳いでる。
気がしれない!あなた達の気がしれない!!
なんなのよ!みてるだけで寒いじゃない!でもなんか、、一緒に泳ぎたいと思ってしまうのは、、あたしだけ!!?


つっても入れるような水温でないことは確か。はいりましぇん!!笑
IMG_6537.jpg

IMG_6687.jpg
IMG_6691.jpg

IMG_6688.jpg

少し急な坂道を10分くらい上がっていくとそこはもう滝!
おおーまあまあすげー!!
IMG_6689.jpg
ってかここでもお前ら泳いでるのかー!!
なんなんだー!水は入ってこその水なのかー!!入ってこその滝なのかー!!
わからなーい!!わからなーい!!!笑
IMG_6690.jpg


もうこんな時は酒飲まないとやってられないわよ!
ってことでビールビール!!
ダラムシャーラーは普通にビール買える。インドであってインドじゃないから。
でもさすがに普通にぐびぐびやるわけにはいかないらしく外で飲むときは新聞紙に包んで少しすいません的な感じで頂くと!おいしく頂いてすみましぇん!!
IMG_6538.jpg

あ、そういえば昨日おとといとドルジーと夜いったバーもバグスにある。
welcome cafeね。ここの人達みんな良い人。楽しかったわいさー!
IMG_6679.jpg

昨日ダライラマテンプルにいってから滝みてバーにいった。
ドルジーからプレゼントをもらった。
IMG_6677.jpg
チベット語のありがとうタシデレ。それにチベットのフラッグをくれた。嬉しい。
IMG_6682.jpg

昨日はバーには泊まらずマイゲストハウスに何故かドルジーは泊まったです。
今日は最後にダンスを一緒に踊るです。
この前道で踊ったときに俺にブレイクダンス教えてくれ!っていってきた兄ちゃん達と一緒に。
激しく教えてくるです。チベタンだからって容赦しないんだから!!ふん!!笑

じゃあダラムシャーラー最終日も楽しんできますかい!
ではではいってきます!!ダラムシャーラー終わり!
IMG_6680.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング
ランキング参加中!バシバシクリックしてもらってかまいませんから!笑
2009 / 08 / 18 ( Tue ) 14:24:03 | India | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。