スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
South Africa
ヨハネスブルグを拠点にスワジランド、レソトと動いて、ナミビアに行く為にヒッチハイ クもした。
その最中に出会ったガソリンスタンドのスタッフの優しさは今でも忘れない。
レソト行きにミニバスでの理不尽な出来事に完全に頭ぶち切れたこともあった。
南アフリカは周りの国より豊か。一部の人は。
貧富の差が激しい国。だから治安もかなり悪い。
ヨハネスブルグはほんとに北斗の拳のような世界だった。
あそこだけは2度と行きたくない(笑)

それに比べてケープタウンのきれいなこと。
やっぱり治安は悪いと思ったけど、街も発展していてでっかいモールもある。
食べ物もウガリというよりはジャンクフードがメインの国だと感じた。
少しアフリカらしさは薄れたものの、そこに暮らす人達はまさにアフリカ人。
怒る事も多かった。
その分考える事も多かった。
東から南までアフリカを旅してきたけれど、よくも悪くもアフリカは想像していたアフリ カそのものだった。
アフリカはアフリカのままであってほしい。
アフリカ人のように、もっと大きく、もっと自由に日本人も生きられたらという願いを込 めて、喜望峰でお世話になった服弔いの儀式をした。
もちろん、最大限の感謝を込めて。
アフリカ大陸最後の国、南アフリカ。感じて下さい。
スポンサーサイト
2010 / 11 / 04 ( Thu ) 21:56:14 | DANCING AFRICA | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<Paraguay | ホーム | Namibia>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freestyleworld.blog46.fc2.com/tb.php/1038-aba94e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。