スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
レソト楽しぃー!ホーストレッキング&バー!
ってことでレソト!
やーーーっぱり中途半端な時間に出たから中途半端な時間に着いちゃったじゃないの!
朝の3時頃国境ついた。
バックパック背負って国境超え。
けっこうここ国境同士が離れてた気がする。
歩いていくです。途中で木を渡されて治安悪いのか!?自分の身は自分で守れってことなのか!?って思ったけど後になってみればそれは土産物のスティックだってことがわかった。
レソトの人は服装独特。
木の棒を男はみんな持ってて体にはそれぞれ毛布巻いてる。そして足には長靴。ソト族っちゅう人達らしい。
そんなおっちゃんたちと一緒に待合室みたいなところで仮眠して朝を待った。
IMG_5223.jpg

で、5時半頃に動き出す。
とりあえずレソトでやりたかったのはポニートレッキング!
安いらしいのよね。それがやりたかった。ポニートレッキング。
ってことで情報収集、どこがトレッキングにいいのかと。
聞いて見て周ったとこマレアレアっちゅうとこがいいとの話。
そこにじゃあいこうかね。
IMG_5225.jpg
IMG_5226.jpg

マレアレア行きの車どれっつってこれこれーってんで乗り込んだ。着いたらちゃんとそこで降ろしてくれるっていうからそこでしばし待ち時間寝た。爆睡。ありえないほど寝た。
起きた。マレアレア過ぎてたw

ええーー!!?つってすぐ降りる。
おっちゃんこのジャパニーズの存在を忘れてたらしい。
すぐに反対行きの車拾ってくれて乗り継ぎの金も払ってくれた。
いいおっちゃんだ。ありがとうありがとう!
そんなにまだ行き過ぎたわけでもないらしく無事にマレアレア行きの乗り合いタクシーに乗り換えれた。で、そっからまた進む。けっこう道は舗装されてるから乗り心地抜群。
周りの景色みながら進む。
いやーはやいいところね、レソト。
自然が豊か。周りは南米ボリビアあたりくらい山山々。
ほんとにここはアフリカかってくらい自然豊かなところだった。
そこを歩くソト族がこれまた不思議な世界観作り上げてる。やばいね。レソト。
家もなんだかかわいらしいんですわこれが。

あんりゃまーこりゃ別世界だわさーって思ってたら降ろされた。
変なところでw
IMG_5228.jpg
IMG_5230_20091120010020.jpg

行きたいマレアレアロッジまではここから7kmあるらしい。
いやー勘弁して!笑
あっちにマレアレアロッジあるっつってもそっちは山道じゃない!バックパック持って山道歩けるかーい!笑
でも正直ここで待ってて車がくるもんなのかもわからない。
だったらヒッチハイクをしたらいいものか。いや、もうすぐくるのか?車が。
んまー聞こう!
と思って周りの人に聞いてみれば英語は通じまっしぇーん!!
ぬっはー!!

と思いきやぎりぎり一人女の子が喋れた。
とりあえず待っとけと。そこで待っとけば来るからと。


そしたら




きましたわ。
タクシーではないけど、乗ってけと。
ご親切に7km送ってくれましたわ。すんごい良い人通って良かった!
とぅいてるとぅいてるー!!

ってことでマレアレアロッジ到着!
マレアレアって地方にあるマレアレアロッジでございます。
そこでトレッキングできるよと。
もう入ってみればすぐにそこは馬馬馬だった。
おおーいいじゃないいいじゃない!
IMG_5237.jpg
IMG_5232.jpg
IMG_5234.jpg
IMG_5235.jpg

すぐにここの宿泊まれるかって聞いてみれば一杯だという話。
んじゃーしゃあない、トレッキングやったら移動してどっかで泊まりますかね。
とりあえずトレッキンぐぅ!
ってことでお申し込み!
ほんとめーっちゃ安いのね。
IMG_5229.jpg
IMG_5230.jpg

往復6時間で滝とブッシュマンっていう原住民が書いた絵を見にいくツアーに参加することにした。
その申し込みは大人数のほうが安くなるってことでそこでシェアして一緒にいかないかって声かけてきてくれた兄ちゃんと一緒にツアーに参加することになった。
IMG_5238.jpg
IMG_5240.jpg
IMG_5241.jpg

最初に軽く乗り方教わってそっからは全部フリィィィー!!!!!!
自由だあああああああああーーーーーー!!!!!!笑


むええええええっちゃ気持ちいい!!!
むえええええええええええっちゃいい!!!
景色むえええええええええっちゃぬっはああああああああああああ!!!!
突き抜けるう!!!!とぅき抜けるううううううううううう!!!!

そしてお馬さんたのっし良いいいいいいい!!!!!!!!!
気持っちぃぃぃぃーーーーーーーーー!!!!!!!

IMG_5242.jpg
IMG_5244.jpg

ってくらいさいっこう!まさに自由!
自由を駆け抜けています!今!僕達は!自由を駆け抜けています!!!!!!




だったw
最高の爽快感。圧倒的な自然。そこを馬と一緒に駆け抜ける。(実際は歩いてるけどw)
ぬっはああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
さいっこう!!!こんな気持ちいいなんて!こんな気持ちいいなんて!!
ああーってかまーじ楽しい!
一緒にツアー申し込んだフィンランド人アンシも楽しそう!

乗ってた馬がどうやら先頭が大好きらしく一番前をどうやっても譲らなかった。
他の人には申し訳ないけど景色独占。まじで絶景だった。
IMG_5245.jpg
IMG_5246.jpg
IMG_5248_20091119200155.jpg

少し移動してまずはブッシュマンの絵をみようと。渓谷の上に馬を待たせてそこから別ガイドさんに連れられて渓谷を降りていった。
IMG_5250_20091119200155.jpg
IMG_5254_20091119200156.jpg
IMG_5256_20091119200224.jpg
IMG_5257_20091119200225.jpg

そこに残されていたのはブッシュマンの壁画。
ブッシュマン。今は時代に追いやられてボツワナの僻地にしか生息しないという原住民。
その人たちが残したという絵。
けっこうぶっとんでる。なんか宇宙的な匂いを感じた。
面白いねー。何を感じて、何を思って、何を伝えたくてそこに残したんだろ?
もしかしたらそんな理由もないのかもしれない。ただ書きたかったから。
そんな理由だってありえる。でもちょっとワクワク。
IMG_5260.jpg
IMG_5262.jpg
IMG_5265.jpg
IMG_5266.jpg
IMG_5268.jpg
IMG_5269.jpg

謎めいております。でももっと謎めいてたことはガイドの姉ちゃんの顔が白かったことかな。
パック途中みたいな。
伝統的な何かなのかもしれないしとりあえず突っ込めなかったw
アンシもそこだけは聞かなかった。
スッゲエ気になったもののそれだけはあの場でのタブーだった!
なんでじゃー!なんで顔白いんじゃー!!!笑
でも素晴らしい歌声も披露してくれて素敵なガイドさんだった。ありがとうありがとう!
IMG_5270.jpg
IMG_5272_20091119200247.jpg
IMG_5273_20091119200247.jpg
IMG_5274_20091119200248.jpg
IMG_5275_20091119200316.jpg
IMG_5282.jpg

んでそっから滝ポイントまでお馬さん。
うっひょーーーって滝ポイントに昼到着!
ガイドのおっちゃんは上で待ってるからっつってアンシと2人で下の滝ポイントまで降りていった。
IMG_5284.jpg
IMG_5290_20091120004903.jpg
IMG_5293_20091120004903.jpg
IMG_5294_20091120004927.jpg
IMG_5296_20091120004927.jpg
IMG_5297_20091120004927.jpg
IMG_5299_20091120004928.jpg
IMG_5304_20091120004928.jpg

んまーーーーーがっかりね!笑
IMG_5307_20091120004928.jpg

この勢いだと滝もイェ-イ!!な感じなはずだったけどがっかりだった。
二人で笑った。
そしてはしゃいだ!笑
最後のアンシの行動がまーじでうけた。
IMG_5312_20091120005000.jpg

写真水ん中入って撮ろうよーって撮っておーいいの撮れたんじゃないの?って確認に戻って振り返ってみたらもうすでに滝に打たれてたw
IMG_5322_20091120005000.jpg

Mr.クレイジーアンシ!まーじで面白いやつだった。
結局二人で滝に突っ込んでびっしょびしょで上に上がってメシ!
ガイドのおっちゃんは何があったかは聞かない。
いいんだいいんだ!楽しけりゃあいいじゃないか!

素晴らしい自然。面白い兄ちゃん。うまいメシ!最高の昼飯ですわ。
んでそっからかえーる!!
帰りはけっこう慣れてきたってことでみんな走って帰った。
お馬さん走ると股痛いねー!笑
パッカパカパッカパカんまー帰り道も楽しかった!!

で、ツアー終了!最高に楽しいツアーだった!
ツアーが終われば早く移動しないと!宿ないし。
と思ってたらアンシが提案してくれた。今部屋がないからってんで車の中に寝させてもらってるんだどお前も良かったら一緒に泊まっていけばいいじゃないかと。
面白いバーが近くにあるから夜に酒でも飲もうぜと。



おお!いいのか!いいなら、、、、、泊まりたい!

ってことででっかいバンの中に一晩泊まらせてもらうことに。もちろんそれは宿のオーナーの車でお金もしっかり払う。まあいいまあいい。そんな一日があってもいい。

シャワー浴びーのそのままバーに向かった。
すげーローカルなバー。
でも地元の人達その時間帯からすでにもうけっこう飲んでた。
ビールは9ランドで750mlだった。90円か。安い安い!
種類も豊富で味も良かった。うめーうめーとアンシと飲みまくった。
IMG_5346_20091120005001.jpg
IMG_5347_20091120005001.jpg
IMG_5350_20091120005001.jpg

もちろん夜のお酒の場。そこには音があるのです。軽いクラブみたいな感じなのね。
ドンドンのテクノが流れててみんな気持ちよさそうに踊ってた。
中にはよだれだらんだらんで完全にアル中の地元のおっちゃんも。
まあみんな楽しそうでなにより。激しく踊った。
一回最初のとこで踊ったら他のとこいっても踊って踊っていわれて大変だった。
なんでか知らんけどここバーが4つもあるのねw村なのに。
楽しいよ。出会いとダンスと音とお酒。
けっこう早い時間から飲んでたから二人とも夜にはべろんべろん。
気づいたらアンシが目の前から消えてた。
IMG_5353_20091120005016.jpg
IMG_5356_20091120005016.jpg
IMG_5357_20091120005017.jpg

あんれ~と思って色々探して結局みつからないからしょうがなく寝床の車に戻ったらいそいそと寝る準備してるアンシがここにライドオーン!
帰ってたんかーい!!笑

まあそんだけ酔ってたっちゅうことね!笑
いやはや一日楽しい一日だった!この日はバンの中で2人爆睡イェーイ!
レソト楽しぃぃぃぃーーーーー!!!一日目終了!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
2009 / 11 / 20 ( Fri ) 00:58:40 | Lesotho | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<こ、これが恐竜の足跡か!笑 | ホーム | 南ア嫌い!いざレソトへ!>>
コメント
タイトル:

めっちゃ楽しそう!!!!いいなーいいなー☆
それにしても、俺の書いた壁画があんな所にあるなんて.....。

ビバ☆変態!
名前: いくら : 2009/11/20 15:09 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

え!!!!!


ブッシュマンだったんですか!!?笑

変態ブッシュマン♪
名前: RYO : 2009/11/20 23:38 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freestyleworld.blog46.fc2.com/tb.php/991-85057bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。